顧客単価アップに限界を感じていませんか?【美容室経営相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのお店の顧客単価はいくらですか?最近、顧客単価アップに限界を感じていませんか?約4年前、日本美容室出版代表の楠瀬がコンサルに入った、田中さんの美容室では、顧客単価が¥8000代でした。失客対策やオリコミ後に、¥12000代までアップしました。その後、ある事をしたことで更に顧客単価は約¥15000まで上がりました。オーナーの田中さん個人では¥20000を超えるそうです。なぜ2.5倍も顧客単価がアップしたのでしょうか。一体どんなことをしたのでしょうか。

今回の動画では、あなたの美容室でもできる、顧客単価の限界を突破する方法をご紹介しています。この動画を見終わった後には、あなたの店舗でも圧倒的に、顧客単価をアップできるようになるでしょう。

顧客単価アップに限界を感じていませんか?

今回はこんな話をしています。

・4ヶ月前に行った飲食店の名前を思い出せますか?

お客様が常連になるまで3回以上のリピートが必要だと言われています。もし新規のお客様の来店周期が4ヶ月だったとすると常連になるまで1年かかってしまいます。4ヶ月前に行った飲食店の名前を覚えていないように、時間が経てば経つ程、お客様はあなたのお店のことを忘れてしまうのです。

・簡単にあなたの美容室を覚えてもらう方法

1ヶ月に2〜3回など短い期間で、お客様にリピートしてもらえることができれば、あなたの美容室を覚えてもらえることができます。ポイントは「トリートメントメニュー」です。トリートメントを「完全無料で」2回〜何回でもお客様に提供します。すると、お客様は喜んでリピートして下さいます。

・泣いて喜ぶお客様

この方法を行うと、髪がボロボロになってしまったお客様がよく来店されるようになります。売上げ重視の悪質な美容室にたらい回しにされたお客様です。パーマやカラーができない髪質なのに、ダメージを重ねて取り返しのつかないことになってしまっている場合が非常に多いです。このようなお客様は、泣いて喜んでその後も非常に良いお客様になってくれるのです。

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

日本美容室出版