トリートメントで教育する方法【美容室経営相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ、お客様が自分でカラーをしてしまったり、お店でカラーやパーマをしてもトリートメントをしないかご存知ですか?もちろん、お客様の予算的な問題もありますが、自分の髪が痛んでいることに気がついていない可能性もあるのです。あなたの美容室のお客様は必ずトリートメントをセットで施術していますか?

今回の動画では、トリートメントでお客様を教育する方法をお伝えします。この動画を見終わった後には、カラーやパーマを施術する時にはきちんとトリートメントをしなければならないと教育されたお客様の集客がしたくなるでしょう。

トリートメントで教育する方法

今回はこんな話をしています。

・1ヶ月で3回来店してもらう方法

ポイントはトリートメントです。どういうことかというと「1ヶ月トリートメント無料チケット」を発行するのです。このチケットをお客様に渡し、トリートメントの価値を実感してもらい、髪が綺麗になるという成功体験を重ねてもらうことができます。強制的に1ヶ月に3回以上来店してもらうことで、お客様との距離が近くなったり、親近感がわき、こちら側の提案も聞き入れてくれやすくなります。

・トリートメントで教育する方法

この「1ヶ月トリートメント無料チケット」を発行して、トリートメントをしたお客様は、後々に必ずトリートメントをセットにして施術を受けるようになります。なぜトリートメントをセットにするようになるのでしょうか。

・お客様に実感してもらう重要性

お客様に効果的なトリートメントを実感していただくために、施術前と後に写真を撮ります。エステなどでもよく行われていますよね。お客様には「的確な施術を行うために写真を撮られていただきます」とお伝えすることで抵抗感をなくします。

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

日本美容室出版