リピートしていたお客様が他店へ移った本音【美容室経営相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはなぜ、何度か来てくれていたお客様が他店へ流れてしまうか、知っていますか?もしかしたら、他店の方が安いからかもしれません。もしかしたら、他店の方が技術が良かったかもしれません。しかし、根本的な理由は、お客様の「特別扱いが足りない」からなのです。

今回の動画では、リピートしていたお客様が他店に流れる本音をご紹介します。この動画を見れば、お客様を特別扱いすることができるようになり、お客様もあなたの美容室を特別な美容室だと認識してくれるようになるでしょう。

リピートしていたお客様が他店へ移った本音

今回はこんな話をしています。

ニュースレターでも教育ができます。

トリートメントをした方が髪が美しくなると、ニュースレターでもお客様に伝えることができます。このニュースレターを毎月見ていれば自然と、お客様はトリートメントをセットにするようになるでしょう。

お客様が他店へ移る本音

「無視されている気がする」「大事にされていないように感じる」というのが、お客様の恐ろしい本音です。美容室側としては、来店してもらえないとサービスができないのが現状ですよね…。しかし、ただDMやニュースレターでお客様に接触するだけで特別扱いをしているのと同様なことが可能になります。

あなたのお店に不満がある方は5%以下です

あなたのお店の接客やサービスに不満がある方は、約5%未満という統計が出ています。ですので、初回でもしくは数回で来なくなったからと言ってあきらめるのはもったいないですよね。

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

日本美容室出版