なぜ10.5ヶ月来店がないお客様を追い続けるのか【美容室経営相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの美容室では、来店がないお客様をどのくらいの期間、追い続けますか?1回で来なくなってしまったからと言って、すぐに失客になってしまったとあきらめていませんか?お店に不満があって来店しなくなる方は全体の1割にも満たないと言われています。どちらかと言えば、「なんとなく」や「忘れてたから」や「期間があいて行きずらくなった」という理由が多いのです。

今回の動画では、なぜ、10.5ヶ月来店のなかったお客様を追い続けるのかをご紹介しています。この動画を見終わった後には、1回来店したお客様も接客だけで頑張るのではなく、フォローも含めてお客様を大切にすることができるようになるでしょう。

なぜ10.5ヶ月来店がなくても追うのか

今回はこんな話をしています。

・地道に追い続けるから戻ってくる

4ヶ月目までは、サンキューレターでお客様をフォローし続けます。5ヶ月後にはオーナーからの手紙ということで、他のスタイリストも紹介します。6ヶ月目でやっと失客のDMを出します。もちろん途中で来店して下さったら、サンキューレターの手順へ戻りましょう。

・お客様が再来店する仕組み

まずは、今のリストからやってみようと、いきなり3、4ヶ月来店のない方に3、4ヶ月目用のDMを送っても実は意味がありません。セールスなしのサンキューレターから順番に送っているからお客様の目に留まり、お客様の印象に残り再来店してもらえるようになるのです。

・割引しても損はしません

ポイントなのは「高単価なお客様」を追い続けることです。ですので、これだけフォローしても戻ってきてリピーターになって下されば、あっという間にDM代はペイするのです。

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

日本美容室出版