既存のお客様が大半を占めていますか?【美容室経営相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの美容室では、新規のお客様を獲得することだけに必死になっていませんか?新規のお客様、リピーターの既存のお客様、失客してしまったお客様はどのくらいの割合ですか?リピーターのお客様だけで美容室を回せるようになれば、スタッフも経営も楽になり、お客様に良いサービスが提供できて良いことばかりですよね。

今回の動画では、既存のお客様の割合を増やす重要性をご紹介しています。この動画を見終わった後には、お金をかけて新規のお客様を躍起になって獲得することよりも、1度でも来てくれたお客様やリピーターのお客様を大切にし、お客様との関係も店内の雰囲気もより一層よくなるでしょう。

既存のお客様が大半を占めていますか?

今回はこんな話をしています。

・信頼関係を作るとこんなに良いことがある

サンキューレターや失客用DMは、心理的に作用するように作っています。それを上手く活用し、お客様との信頼関係を作ることができます。たかがDMされどDMとあなどってはいけません。

・失客対策だけでは意味がない理由

せっかく失客用のDMでお客様が再来店しても、それをフォローしなくてはいずれまた失客してしまいます。サンキューレターとセットが使うことに意味があります。しっかりとフォローしていれば、最終的には失客のフォローは不要になってくるのです。

・とにかく会えば来店します

サンキューレターやDMで、お客様に「会ったような感覚」になっていただくだけで十分です。ですので、お客様が喜ぶまで、お客様が来店してくださるまで、その日の接客だけでなくその後のフォローを大切にしましょう。

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

日本美容室出版