施術や接客以外でお客様を大切にしていますか?【美容室経営相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの美容室では、どんな技術を導入していますか?あるいはそれを練習していますか?また、どんな接客方法でお客様に接客していますか?どちらも美容室を運営していくうえでとても大切なことですよね。そして、あなたにはまだ残された仕事があります。それは、お客様の来店後のフォローです。施術や接客以外でお客様をどのくらい大切にできていますか?

今回の動画では、私たちが施術や接客以外でも、どのくらいお客様を大切にし、来店後のフォローをしているかご紹介しています。この動画を見終わった後には、この方法を取り組み、よりお客様に愛される美容室になることができるでしょう。

施術や接客以外でお客様を大切にしていますか?

今回はこんな話をしています。

・6ステップのサンキューレター

何と!翌日、1週間後、1〜4ヶ月間毎回、の計6回サンキューレターを送ります。しかも、2ヶ月目までは割引き、いわゆるセールスをしません。
一体、それまでの間は何をサンキューレターに書くのでしょうか。そして、3ヶ月後にはどんなセールスを入れるのでしょうか。

・プライベートトークはなぜ不要なのか

よく、サンキューレターの中にプライベートトークを入れた方が良いという説が業界内で流れているようです。しかし、残念ながら多くのお客様がそれを求めていません。それ以外に書くべき大切なことがあります。

・逆にお客様が気を遣って下さる理由

おまけの、「オーナーからの手紙」では、担当したスタイリストを非をオーナーが詫びて、他のスタイリストはいかがですか?と勧めています。しかし、お客様によってはそんなことはないと、同じスタイリストを指名して来店して下さるお客様もいらっしゃいます。オーナーからの手紙は「無視できない」という返報性の原理を活用できるサンキューレターですね。

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

日本美容室出版