美容室に新規客を集客できる折込チラシの共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの美容室とライバル店は同じような大きさの店舗で、スタッフの技術も大差はない。でもなぜか、折込チラシで友好的に集客できるている。。。集客できる折込チラシにはある共通点があります。それは、、、

魅力的な特典が付いている

ということです。美容室に折込チラシを使って新規客を集客するときに必ず特典をつけますよね?あなた自身も折込チラシに10%や20%OFFの特典をつけていると思います。

ですが、この特典が魅力的でないと、全く集客できず、広告費を無駄にしてしまう可能性があります。事実、全国の美容室に折込チラシを出させてもらいましたが、同じ広告でも割引率で全く集客人数、売り上げが変化します。

今日は、折込チラシを使った特典のつけ方をご紹介します。今日の記事を見てもらえれば、あなたはライバル店よりも魅力的な特典を提示でき、ライバル店のお客さんを奪うことができるでしょう。

1.折込チラシは「半額」で集客しましょう。

あなたは今までどんな特典を折込チラシにつけてきましたか?10%でしょうか?それとも20%でしょうか?もし、あなたが新規客を集客して、将来的に安定した美容室にしたい。と、考えているなら、「半額」クーポンから始めることをお勧めします。では、なぜ「半額」から集客しないといけないのでしょうか?これから説明します。。。

1-1.なぜ、「半額」クーポンなのか?

まず、あなた自身10%や20%の特典は魅力的に感じますか?そして、その数字は、初めて行くお店に対して、「よし、試しに行ってみよう」と、背中を押してくれるような魅力的な特典でしょうか?恐らく、そこまで魅力的ではないですよね?

新しくお店を探している人にとっては、「今までと違う店舗に行く」ことに不安があります。例えば、、、

・どんなスタッフがいるかわからない。
例)接客がよくないかも。技術はあるのか?ボサボサにされてしまうかも。。。

・お店の雰囲気がわからない
例)営業をガツガツしてくるかも。お店の雰囲気がそもそも合わない。

・騙されないか?
例)ここに書いてあることは本当なのか?サービス料金は記載以上に取られないか?

など。不安に感じています。新規で来店されるまでに、こんなに多くの壁があります。その壁を越えてもらうには、やはり魅力的なクーポンをつけて、「試しに行ってみよう」と思ってもらわないといけません。そして、その魅力的なクーポンが「半額」になります。

1-2.半額クーポンと30%OFFの違い

では、ここで考えるべきなのは、半額以外はNGなのか?ということです。私の折込チラシでは基本的に「半額」と「30%OFF」のクーポンを使っています。ですが、この「半額」と「30%OFF」では、集客力とリピート率に大きな差が出てきます。その差を少しご紹介します。

?集客力 ?リピート率
?半額 ?100 ?50%
30%OFF 60〜70 60〜80%

今まで、私の折込チラシを使って集客した結果、このような数字になりました。「半額」クーポンの場合はリピート率は下がりますが、集客力は高くなります。

そこで、まずは「半額」クーポンを使ってあなたの地域で折込チラシで集客できるかどうかの確認をしましょう。そして、「半額」でどの程度折込チラシで集客できるかを把握できれば、30%OFFでもどの程度集客できるか事前に予想ができますよね?

 

2.美容室の折込チラシでクーポンをつける理由

では、なぜわざわざ単価を下げるようなクーポンをつけなくてはいけないのでしょうか?その理由をご紹介します。この理由を知ることで、あなたはライバル店が決して真似できない強気の特典をつけることができます。

2-1.なぜ、特典をつけるのか?

特典をつける理由は先ほど書きましたが、「新規のお客さんに試してもらう」ということです。

よく美容室オーナー様から「割引をつけないといけませんか?」と質問をされます。もちろん、お気持ちはわかります。せっかく広告費を払って、集客するのだから、なるべく単価を高くしたいと思います。そして、広告費以上の売上をだしたいでしょう。だからこそ、「半額」クーポンに拒否反応が出てしまうのでしょう。

ですが、広告費と売上が同じになれば広告は大成功した。と考えることができれば、「半額」クーポンも一切怖くなくなります。

2-2.広告費=売上で大成功の理由

多くの美容室オーナー様は折込チラシで売上をあげようと考えてします。だからこそ、単価を下げてしまうような割引を打ち出せずに、集客ができない広告を出すことになります。ですが、売上と広告費が一緒なら、広告費0円で新規客を集客できた。と考えれば、強気な特典を用意できますよね?

例えば、折込チラシ1万部で費用はおよそ5万円になります。半額クーポンを使って単価7000円の場合、8人来店されればペイができます。どうですか?「半額」という魅力的な特典を使えば、8人くらいは集客できると思いませんか?

広告費がペイできてしまえば、2回目以降のリピートは全て利益です。「半額」で単価7,000円ということは、正規料金は14,000円です。そのお客さんが年に4回来店されれば、年間56,000円になります。そんな高額のお客さんを毎月広告費0円で集客することができます。

 

3.まとめ

もし、この記事を読んでいただいたあなたは、恐らくライバル店が絶対に出したくない「半額」クーポンのついた折込チラシを出すことに抵抗は無くなったと思います。

広告費を売上でペイできてしまえば、広告費0円で優良なお客さんを集客できたと一緒ですからね。ですが、「半額」クーポンを使って優良な新規客を集客するには、ただ「半額」クーポンをつければ集客できるわけではありません。

もし、あなたが「半額」クーポンを使って折込チラシをだして、単価7,000円の新規客を集客したい場合は、こちらの記事を参考に出してみてください。全ての要素を取り入れてやっと優良な新規客を集客することができます。

折込チラシで美容室に45人の新規客を集めた方法