6〜12ヶ月来店がなくても再来店してもらう方法【美容室経営相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの美容室では、1回来店してそれ以降来なくなってしまったお客様を失客だと判断しますか?そして、失客してしまったからと何もしないであきらめてしまっていませんか?私たちは、5ヶ月までフォローし続けた後に、それでも6ヶ月来店されなかったお客様を失客と判断しています。そして、その後も半年以上追い続けるのです。

この動画では、どのようにして失客してしまったお客様を追い続けるか、またなぜそんなに追い続けるのかをご紹介しています。この動画を見終わった後には、あなたの美容室でもすぐ失客してしまったからとあきらめずに、失客から利益を出すことができるようになるでしょう。

6〜12ヶ月来店がなくても再来店してもらう方法

今回はこんな話をしています。

・こんな場合はもうあきらめてOKです。

まず、男性のお客様です。これには2つ理由があります。1つ目は、男性のお客様は単価が低いからです。2つ目は、女性が居心地が悪いと感じる方が多いからです。何よりも、これが美容室にとってリスクでありダメージでもあるのです。その他にも、コレに当てはまったら外して良いリストを2種類ご紹介しています。

・2週間ごとに3回送る理由

6ヶ月来店のなかったお客様に、「失客用DM」を2週間ごとに3回も送ります。なぜ、3回も送るかというと、アメリカで最も効果があるDMだと実証されたものを応用し、その通りに実践しているからなのです。

・更に6ヶ月追い続け、まだ捨てません。

弊社では、「失客用DM」を4種類用意しています。そしてそれを使い、6ヶ月間かけてお客様を追っていきます。ですので、お客様が来店するまで、半年間で12通送ることになります。そして、それでも来店されない方のリストは捨てることなく「季節のイベント」にも送り続けるのです。

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

日本美容室出版