ホットペッパービューティーの値上げ【美容室集客相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホットペッパー依存症?

2015年11月号より、ホットペッパービューティーが新しくなるため、それに伴い値上げするという事実はご存知の方が多いと思います。もし、あなたの美容室でもホットペッパービューティーを使用していたら、広告費が増えてしまい経営が圧迫されてしまいますよね。経営の厳しい美容室オーナーほど、辞めるに辞められない地獄に陥ってしまっていると聞きます。じゃあ、最初からホットペッパーを使わなければよかったじゃんと言う、最初から経営が安定しているオーナー様、そんなこともないのです。ホットペッパーを使うメリットとデメリットをご紹介します。

【集客メリット】初めたばかり・地方

独立したばかりの美容室オーナーは、とにかくお金に余裕がありません。しかし、広告費をケチるとお客様が来ません。その中でも、ホットペッパーを使用すれば、ある程度の新規集客ができるようになります。「地域に認知してもらう」目的であれば、競合と同じページだろうと掲載しても良いかもしれません。また地方特に田舎の方では、ある程度同じ地域の競合が少ないので、同じページに載っていたとしても直接的なライバルにならないため、思いの外集客ができるようです。逆に都内などの都心部では、競合と同じページ内で戦わなくてはいけなくなってしまいます。

【機能メリット】電話予約が減る

お客様の中には、電話で予約をするのがどうしても嫌な方が多いようです。また美容室側としても、レセプションがいない美容室では、その都度作業が止められてしまうので煩わしい面があるようです。しかし、ホットペッパーではこの両者の問題を解消してくれます。お客様は、気軽に予約をすることができますし、美容室もお客様に接客している手を止めなくて済みますよね。

【他メリット】他のサービスが不要になる

また、ホットペッパーに掲載すれば、サロンボードという機能が無料で使えるため、予約システムやレジ機能が不要になります。その機能の出費が抑えられるので、掲載料が多少高くてもペイするかもしれませんね。

【集客デメリット】リピート率低下

ホットペッパー経由で来たお客様は、なかなかリピートしてくれません。私たちが「クーポンハンター」と名付けている人たちがいるのですが、その人たちは、初回限定クーポンを食い散らかしています。安く良いサービスを受けようと、万年クーポンを探し続けています。そして、定期的に「今週のおすすめサロン」というメールがお客様の元に届いています。新規集客をしてくれてるなんて素晴らしいサイトなんだ!と思っていたのに、意外とあっさり裏切られます。

【機能デメリット】直前予約が増える

ネットで簡単に、予約ができるということは、お客様の予定に振り回されるということです。今までは、予約状況がわからなかったので、1週間前や数日前に電話で「来週の日曜日空いてますか?」と言いながら、美容師と相談して予定を決める必要がありました。しかし今では、「今日行ける美容室」などと特集があったり、それを探す機能があります。そんな機能があれば、「明日行きたい!」「でもいつも行っている美容室は空いてない」なんてことになれば、お客様はホットペッパーを使い、平気で他の美容室をネットで予約します。

【他デメリット】掲載料が高額

「ホットペッパー依存症」「広告費地獄」などと言われてしまうのには、広告費と売上が近いためです。売上が30万なのに、広告費が25万では何のために広告費を払っているかわかりません。しかし、辞めればお客様が来なくなってしまうから辞められない訳です。今回の値上げはリニューアル料をユーザー(掲載している美容室オーナー)から取ろうとしているという文句を言われている方もいます。
ちなみに去年にこんな実験をした方がいました。
引用:『40万かけて半月で1人…』
広告のかけ方に多少の問題があるものの、プランによっては現状もひとつ下のプランも集客人数が変わらなかったなんて話もよく聞きます。

他人任せにしすぎない

メリット・デメリットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。美容師は、髪の職人・髪の医者ですから、広告のことがわからないのは仕方ありません。しかし、あまりにも他人任せにすることは危険です。完全にツールに頼り切るのではなく、自作でDMやチラシを作ったり、ネット上で発信してみたり、紹介制度を作ってみたり、立て看板やポップを作ってみたりなど…他にもできることは沢山あります。全く使うなということではありません。刀は上手く使わないと自分を刺してしまうように、道具は正しく自分に合った方法で使わないと効果が出ません。集客のツールは、上手に工夫して使ったほうが、あなたの集客の不安を減らすことができるでしょう。