モデルで集客をするメリットデメリット【美容室経営相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの美容室では、モデルを活用して集客をしていますか?雑誌に載るようなショーモデル、美容室のイメージを伝えるためのサロンモデル、雑誌の読者のお手本となる読者モデル、カットモデルをSNSにアップするなど様々なモデルが存在します。また、それを活用して集客している美容室もよく見かけます。モデルを起用する美容室は、デザイン重視の若い層をターゲットとした美容室が多いようです。果たして、モデルを使った集客はあなたの美容室に合っているのでしょうか。

1、モデル別のメリット

世の中には、カリスマ美容師がいれば、カリスマモデルもいます。カリスマモデルをサロンの象徴として広告や雑誌で使用すると、お客様がわんさか来る場合があります。一方で素人に近いモデルでも集客ができる場合もあります。モデルの種類があるだけ、そのモデルを活用する目的があります。

1−1 ショーモデル

女性の最大の目標をぶら下げて集客する方法です。雑誌や実際にショーに出ているモデルで、多くの人が美しい、かわいいと思っていて、モデルの中で最も集客力があります。しかも、ロングからショートになったなどの話題が上がると、女性達はこぞってどこの美容室かを探します。そして、私もあのモデルのようにして下さいとオーダーするのです。または、雑誌の中でモデルが「◯◯の美容室に通っています」というだけで、美容室は「◯◯のモデルが通う美容室」とアピールすることができ、箔がついて、その美容室に行きたいと思うお客様は非常に増えていくのです。なぜそんなに影響力があるかというと、それを真似れば女性の欲求を簡単に満たすことができるからです。◯◯のモデルのような髪型にしてもらった、◯◯と同じ美容室に通っている、というだけで自信がつきます。チヤホヤして欲しい女性の欲求が少しずつ満たされていくのです。

1−2 サロンモデル

手が届きそうで届かない存在を掲げて集客する方法です。サロンモデルから、ショーモデルになる人もいるくらい、ショーモデルに劣らない美しい、かわいいモデルとして集客力があります。中には、いかにも切れ長の目で眉がボサボサのアジア系の顔で、なぜこの人がモデルなのか分からないと言われてしまう方もいます。しかし、美容室のイメージがよく伝わり、そのイメージに当てはまる人には、とても強い集客力を発揮します。そして、本格的にモデルになろうと思ってモデルになっている方よりも、美容室に誘われてあれよあれよとサロンモデルになり、将来モデルになるつもりのない方もいます。美しさやかわいさを鼻にかけないところが同性に受けが良く、そこが集客できるポイントでもあります。

1−3 読者モデル

まるで身近にいる美しい女性のような、親近感をもたせて、私でも手が届くと思わせて集客する方法です。サロンモデルと読者モデルの線引きはなかなか難しいところです。サロンモデルはヘアスタイルを専門にアピールするモデルで、読者モデルは、女性誌それぞれの読者の代表のような存在です。読者モデルは比較的、誰にでも受けて、憧れられるような女性が選ばれます。私生活も公開することが多く、敷居が低く、すぐ近くの目標にされることが多いようです。読者モデルの◯◯さんが行くなら、少し頑張れば私でも通える美容室かもしれないと思わせて集客することが可能です。

2、モデルで集客をするデメリット

モデルを起用すれば、少なからず集客することができます。しかし、それだけリスクも存在します。ここを全てクリアにすることができるのであれば、あなたの美容室でもモデルを活用した集客することをおすすめします。もし、1つでも引っかかるのであれば、モデルで集客をすることに力を入れない方が良いでしょう。

2−1 費用がかかる

ここが最大のデメリットになります。モデルに支払う謝礼や給料が必要になるからです。カリスマモデルにもなると、活用すれば間違いなく集客ができるので、どの美容室でも引っ張りだこになります。すると、オークションのようにそのモデルの給料は上がっていきます。儲かってしかたがない美容室では、有り余ったお金を給料や謝礼として、広告塔になってもらうなり、私の美容室に通っていると紙面で話して下さいとモデルにお願いするといいでしょう。

2−2 ハントが大変

あなたの美容室が有名店なら、あなたの美容室のモデルになりたい女性は山ほどいます。自らあなたの美容室にやってきて、モデルにして下さいとお願いされるかもしれません。しかし、有名店でないのであれば、モデルを集めるのはアシスタントが一生懸命ハントするしか方法がありません。アシスタントの練習のためのカットモデルのハントは仕方がありません。しかし、あなたの美容室のヘアスタイルをアピールして集客を行うためのサロンモデルが必要だからと、アシスタントを何時間も外に出すのは離職のリスクが高まってしまいます。それならまだ、1度でも関わったお客様にサンキューレターを書かせた方がよっぽど低価格で集客ができます。

2−3 ステマになる可能性がある

ステルスマーケティングを知っていますか?略してステマと言われています。これを簡単に言うと、モデルにお金を払って嘘をついてもらうということです。正々堂々とモデルに謝礼や給料を支払い、広告や雑誌で起用することは問題ありません。また、モデル自らあなたの美容室に通っているのであれば問題ありません。しかし、モデルにあたかも通っているようにブログに書いて欲しいとお願いして金銭が発生して、モデルがブログで嘘をついた時点でステマになります。他のお客様にバレた時点で、信用を失います。

【まとめ】それでもモデル集客を狙いますか?

最近では、世の中の女性がお金をかけずに綺麗になる手段がどんどん増えてきました。その中から更に際立った女性を選び出すことには時間とお金がかかってしまいます。またモデルで集客を狙うと、どうしても常に新しいモデルが必要になります。更には、どの美容室もレベルの高い女性だらけなので、他の美容室との差別化も難しくなってきました。どこに時間とお金を使うべきかをよく考えないと、あなたの美容室が何十年先も生き残ることが難しい時代になってきました。

 

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

日本美容室出版