美容室を開業する場所3つのポイント その1【美容室経営相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独立しよう、もしくは次の店舗を出そうと思っているあなたは、どこに美容室を出店しようと思っていますか?駅から近い場所ですか?それともバスの停留所も駅もない住宅街ですか?美容室を出す時に、ハード面で気をつけた方が良いポイント3つのうち1つ目をご紹介します。今回は「あなたの美容室が通いやすい場所にあるか」を考えます。

1、狙った客層が集まるか

まずは、あなたが狙っているターゲットが、あなたが美容室を出そうと思っている土地周辺に集まるかどうかを考えましょう。すでに、その地に出店している商店は、業種関係なく先輩にあたります。近い将来、その先輩のお店からお客様が流れてくるかもしれません。また、先輩はあなたより先に、どんな客層が集まるか考えて店を出している場合が多いのです。ぜひ参考にしてみましょう。

1−1 周りの施設

あなたが美容室を出そうと思っている土地周辺には、どんな施設がありますか?老人ホームがあるでしょうか。高校があるでしょうか。ショッピングセンターがあるでしょうか。

1日の行動の中で「美容室だけに行く」と決める人はなかなかいません。美容室に寄った帰りに買い物に行こう、◯◯さんとお茶する前に美容室に行こうと考えるものです。カラーも縮毛もトリートメント全てやる1日コースの人はあまり気にしませんが、それ以外の人は1〜3時間かかる施術の前後にどこかに寄ることが多いので、狙った客層が行きそうな施設があった方がお客様は通いやすいでしょう。

1−2 近くの施設に入ってみる

あなたが美容室を出そうと思っている土地周辺の施設に入ってみましょう。例えば、近くのスーパーでお昼頃に、おしゃれなマダムが多いかもしれませんし、逆に外見に無頓着なおばさまが多いかもしれません。あなたがイメージしている来て欲しい客層が少しでもそこにいれば大丈夫でしょう。何店舗か覗いてみると客層の雰囲気がつかめるようになります。

2、狙った客層が通るか

あなたが美容室を出そうと思っている土地の前の道を、小学生ばかりが通るかもしれません、またはお年寄りばかりが通るかもしれません。あなたが狙っている客層が、あなたが美容室を出そうと思っている土地の前を通らないということは、そこに狙ったターゲットが通りずらい、そして通いずらいという意味でもあります。

コンビニに寄っていくのか、商店街に寄るのかなど、年齢や性別によって通る道も変わってきます。

2−1 地図を見る

あなたが美容室を出そうと思っている土地の前は、大通りですか?車1台通るのにやっとの道ですか?人は歩く時に歩きやすい道を歩きたがります。自転車や車を避けて歩くのはストレスになるからです。特に年齢層が高くなればなるほどそう思います。若い層狙いであればあまり気にしなくてもよいでしょう。

2−2 歩いてみる

実際にその道を歩いてみると、もしかしたら100メートルくらい坂が続くかもしれません。夜道は街灯がなく暗いかもしれません。狭すぎて車は通れないかもしれません。歩いて通うお客様や、自転車や車で通うお客様の気持ちを想像しながら歩いてみると、あなたの美容室に通いやすいか、通いにくいかわかるようになるでしょう。

3、交通量はどのくらいか

あなたが美容室を出そうと思っている土地は、車社会ですか?それとも電車を使う人の方が多いでしょうか?それによって、通える範囲やあなたの美容室に通えるお客様の数も変わってきます。

3−1 交通量調査を見る

交通量調査を知っていますか?あの銀色の数を数える器械をいくつか膝の上に並べて、人や自転車や車の数を数える人を見かけたことはありませんか?あれは、どの時間帯にどれだけの交通量があるかを調査しています。それをまとめたものが国土交通省のHPや図書館などで見ることができます。それによって、人通りはあるのか、どの交通手段を使う人が多いのかを知ることができます。

天気なども記されているので、雨の日はもちろん少なくなりますし、平日と休日でも変化がありますので、きちんと必要な条件が記入されています。あなたが美容室を出そうと思っている土地は人通りがあるのかどうかを判断してみて下さい。
国土交通省HPより:『東京都の一般道の交通量調査結果(PDF)』

3−2 駐車場はあるか

そして、もし車社会なら近くに駐車場があった方がよいでしょう。車社会なのに、駐車場がない店舗は正直なところお客様は通いずらいはずです。逆に、電車を使用する人が多いところや、住宅街なら駐車場の有無はあまり気にしなくて良いでしょう。

【まとめ】行くまでに面倒にならないように

お客様があなたの美容室に行くまでの周辺状況や、道についてお話しました。あなたが生まれ育ったり、何年も働いていてよく知っている町でも、このようなことを調べると知らないことも沢山出てきます。また、少し離れたところから来るお客様や、引っ越してきたばかりの人にとっては、あなたの感覚と異なる場合もあります。「遠い」「通いずらい」という障壁は、集客にもろに影響してしまいます。

少しでもお客様が通いやすいように、狙ったターゲットが通ってくれるように、あなたの美容室までの道のりや、周辺の施設なども、美容室を出す前によく見て、聞いて、体感してみるようにして下さい。

参考書籍:失敗しない美容室開業BOOK 日本実業出版社