安価もしくは高価な美容室どちらで展開すればいいでしょうか?【美容室経営相談室Q & A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの美容室の客単価はいくらですか?客単価は売上に関係する大切な数値です。また、安い単価が一概に悪い訳ではありませんし、高単価が絶対に良い訳でもありません。なぜなら、あなたの美容室に合った価格設定や、あなたの美容室の土地での相場が関係してくるからです。

質問の回答者:客単価約?20000の田中さん

ところで、あなたは美容室モレットの田中さんをご存知ですか?田中さんの美容室では…
・平均客単価約?15,000
・オーナーの田中さんご自身では、平均客単価?20,000前後
・3年目の新人スタイリストさんがリピート率90%前後
・最近では、新規集客を抑えている etc… その他にも数々の成功事例があります。
そしてその田中さんに、この美容室経営相談室に寄せられている質問や悩みをお答えいただきました。

この動画では、田中さんから、価格を安く設定するか高く設定するかについて、ご本人の経験を含めて意見をいただきました。ちなみに、田中さんは1店舗を経営し、スタッフは3〜4名です。ですので、今回は1〜3店舗を経営するような小規模経営に関してお話していただきました。この動画を見終わった後には、あなたの美容室でも、価格の見直しをし、無理なく売上につなげれる価格設定ができるようになるでしょう。

安価もしくは高価な美容室どちらで展開すればいいでしょうか?

田中さんはこんな回答をしています。

・小規模経営は高単価の方が良い

例えば、1万円の売上げが欲しい時に、?1000単価×10人と?10,000単価×1人施術するならどちらが負担が少ないでしょうか。スタッフの必要人数や、施術をする肉体的にも、集客する人数としても、圧倒的に後者の方が楽でしょう。

もしあなたが、何店舗も持っていて、何人もスタッフがいるのであれば、安い単価で多くの人数を施術するスタイルでも問題ないでしょう。しかし、1〜3店舗以内の美容室を経営していて、スタッフが少人数なのであれば、高単価のお客様を数人施術していく方が、無理がありません。

・相場を考える

しかし、いきなり田中さんのような客単価2万円を狙うのは少々危険です。なぜなら、あなたの美容室の立地や、来るお客様の層によって、美容室のメニューの相場が決まってくるからです。それらを考えながら、単価を決めるようにしましょう。しかし、単価を?500~?1,000上げることはそんなに難しいことではありません。

・単価を上げる2つの方法

まず1つ目は「付加価値のあるメニューを用意する」ことです。お客様が自分へのご褒美や、特別な日のために使えるようなメニューがあると良いでしょう。特にあなたの美容室のロイヤルカスタマーが喜びそうなメニューを作ると、喜んでロイヤルカスタマーが試してくれるようになるでしょう。

もう1つは「最初から高単価なお客様を集客する」ことです。これは、集客方法に工夫が必要になります。田中さんは折込チラシで単価が高いお客様を集めることに成功しています。新規のお客様を集める時に多少の割引はどうしても必要です。しかし、同時に最初から割引しすぎない工夫や、単価が高くなるようなお客様を集める方法を考えることも必要です。

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

日本美容室出版