美容室集客で広告費を無駄にして経営を圧迫しない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容室は集客が必要?

需要の3倍は美容室があると言われています。つまり、常にライバル店との競争にさられています。あなたの既存客もライバル店が常に狙っています。その方法は、HP、ブログ、折込チラシ、地域情報誌など多岐に渡ります。

あなた自身もライバル店に通っているお客さんを集客しようと様々な集客方法を試していることでしょう。ですが、その集客方法はあなたの美容室に合っていますか?集客方法を選んで施策しないと、広告費が無駄になってしまい、経営を圧迫してしまいます。

そこで、今回は集客方法を1つ1つ見てみましょう。。。

折込チラシ集客

折込チラシで集客できるメインのターゲットは30代以上の主婦になります。折込チラシを有効的に活用できる店舗は、髪質改善など、トリートメントを主体とした女性客を集客することができる点になります。さらに、折込チラシは店舗周辺から集客することができます。

 

あなたの美容室の既存客はどの地域から来店されていますか?おそらく既存客の大半は店舗周辺ではありませんか?全国の美容室の集客をお手伝いをさせていただいてわかったことは、既存客の大半は店舗周辺から来店されています。つまり、髪質改善の美容室を経営しており、高単価でリピート率の高いお客さんを集客するには最適な広告になります。

HP集客

HP集客のターゲット層は10代以上から40代までになります。HP集客のメリットは、年代を幅広く設定できます。そして、あなたのターゲット層に合わせてHPを作ることができるので、特化したHPの作成が可能になります。つまり、髪質改善のお客さんを集客するHPや、デザインのお客さんを集客できるHPの作成ができます。

 

ですが、HPがあれば集客できる。。。というわけではありません。HPのアクセスを増やすためには、HPの広告を出したらい、他の媒体の広告を出して、HPのアクセスを増やさなくては意味がありません。以前はHPがあれば集客できる時もありました。ですが、どの美容室でもHPを持つことができるため、持っているだけでは集客できません。つまり、広告費がさらに必要になります。

ブログ集客

ブログもHPの集客同様、ターゲット層は10代から40代になります。メリットは費用0円から始めることができることでしょう。他の広告媒体は、必ず広告費用がかかります。ですが、ブログは始めるだけなら0円から始めることができます。

 

ですが、ブログを始めてすぐに集客はできません。何ヶ月も毎日ブログに記事をアップして、始めてお客さんを集客することができるようになってきます。今すぐ、新規集客をしたい方には、お勧めはできない集客方法になります。

地域情報誌

地域情報誌のターゲット層は20代〜40代ぐらいになります。そして、女性の方が集客しやすいでしょう。地域情報誌のメリットは女性の集客には向いていることです。ですが、この方法も時間がかかります。文章の構成や写真の撮影など、営業の方と何回も打ち合わせをしてやっと出すことができます。

 

さらに広告費用も高めになります。広告の大きさによりますが、広告費をペイしようとすると、ある程度集客しないとペイすることは難しいでしょう。

まとめ

新規のお客さんを集客する方法は多岐に渡ります。ですが、その1つ1つには属性があります。もちろん費用をかけられるのであれば、すべての集客方法を試した方がいいでしょう。

 

ですが、もし広告費をなるべく抑えて集客していきたい。とお考えなら、あなたの美容室にあった集客方法を試さなくては、広告費を無駄にしてしまい、さらに経営を圧迫してしまうでしょう。

 

ちなみに、美容室の集客方法で真っ先に出てくるだろう「ホットペッパー」はあえて書いていません。その理由はもちろんありますが、その記事は今後書きます。

 

あなたの美容室にはどんなお客さんを集客したいですか?

いつまでに集客したいですか?

広告費用はいくらまで出すことができますか?