スタッフが辞めると100万以上の損失

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今回のポイント】

求人の費用がどんどん上がっているのをご存知ですか?少子高齢社会でますます若者が減り、美容師を希望する学生が減り、退職していく人が増えているからです。世の中全般的に人材不足であり、美容室も同様に人材の確保に苦戦しています。優秀な人材ほど盗られてしまうことが多く、例え優秀な人材があなたの美容室にいたとしても気が抜けません。

スタッフが辞めると困ること

スタッフが辞めてしまうと、まず現場にしわ寄せがきます。ただでさえ、カツカツの人数でお客様を回しているのに、1人でも辞めてしまうと他のスタッフに負担が増えます。しかも、円満退職だったらまだ周りのモチベーションは下がりずらいですが、飛んじゃったとか、オーナーと喧嘩して辞めたとかとなると、周囲のスタッフのモチベーションもだた下がりです。最悪の場合、更に退職者を出すこともあります。

また、その辞めてしまった人材が指名がとれてファンの多いスタッフだった場合、当然のことながら客数が減り売上も下がります。どの美容室も優秀な人材が欲しくて、取り合いをしています。せっかく良いスタッフを採用できてもそのスタッフがあなたのところにずっといてくれる保証はありません。

当然のことながら、スタッフが辞めれば、新たに採用しなくてはなりません。時間も費用もなくなる一方です。採用できる保証もないので、もしかしたら辞めたまま採用できないことも十分にあり得ます。

採用1人あたり300万以上

新卒を採用すると、現場に出るまでまずは教育をしなくてはなりません。またとにかく美容師になりたい学生が減っているので、その分素直で優秀な人材がどの美容室でも引っ張りだこです。新卒を採用するのにおおよそ500万かかると言われています。優秀な人材が欲しければもっと費用はかかりますし、この後にさらに研修の時間が加わればその分の投資も必要になります。それを回収するのに5年以上かかるので3年内に辞めていく美容師が多いなかでその投資のリターンが回収できるとは限りません。

では即戦力で、中途の人材を雇おうと思っても、それでも300万円かかると言われています。しかも、どの美容室も優秀な人材を手放さないので流れてくるのは、優秀とは言えない人材が多くなることも予想されています。ですが、あなたの美容室が有名店だったり、条件の良い美容室は例外があります。

採用費用を削る方法

最近では、「掲載無料」「採用されたら◯円」などの求人が人気です。ですが、そのような媒体には優秀人材はあまりみつかりません。しっかりと転職を考えている優秀な美容師は、きちんとお金を払いプロをつけて転職活動を行っているので採用にお金をかけている美容室にもっていかれてしまうので注意してください。無料には無料の価値しかありません。

それでも採用にお金をかけられない場合もあると思います。どのように採用費用を削減するかというと、実は採用業務に力を入れるしか方法がありません。費用をかけれないのであれば、採用の業務に力を入れるのが最も良い方法です。お金がないなら時間をかけましょう。適正テストを導入もしくは作成したり、スタッフとしっかり面接させることが重要です。インターンをもうけるのも手です。時間はかかりますが、お互いの相性が分かり、離職率を下げることができます。

そして何より、今いるスタッフを大切にしましょう。今のスタッフが成長して、ずっといてくれることが無駄な出費を増やさない方法です。

 


コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>