髪質改善の美容室を目指したいのですが…ーお役立ちQ&Aー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や、「デザイン」よりも「髪質改善」を提供する美容室の方が安定した売上を保っています。いつの時代も美容室に来るお客様は「自分がいかに美しくなれるか」に興味を持っています。

この前テレビで、美容外科のお医者さんがこう言っていました。「美容とは、普通の状態から良くすること。上を目指すこと。悪い状態を元に戻す治療とは異なります。美意識の高い女性の期待に応えることは非常に難しいことなのです。」

デザイン性を上げるのは中より上を目指すこと、髪質改善は下から中へ引き上げることです。どちらの方があなたの労力が少ないですか?またお客様はどちらの方が緊急性が高くお金を使うと思いますか?

回答者:髪質改善で年間26万円使う顧客を獲得した田中さん

ところで、あなたは美容室モレットの田中さんをご存知ですか?田中さんの美容室では髪質改善を中心に施述し、驚異的な売上を誇っています。
その他にも…
・客単価の平均はおおよそ?15,000
・オーナーである田中さんは客単価の平均は?20,000前後
・リピート率90%前後の結果を3年目の新人スタイリストさんが出している
・新規集客は基本的にお断りしている etc… その他にも数々の成功事例があります。
その田中さんに、この美容室経営相談室に寄せられている質問や悩みをお答えいただきました。

この動画では、髪質改善の美容室を目指すにあたって田中さんからご説明いただきました。この動画を見終わった後には、髪質改善について考え、必要であれば導入して、髪質改善の施術を取り込むことができるようになるでしょう。

髪質改善の美容室を目指したいのですが…

田中さんはこんな回答をしています。

・お客様には結果をお話する

あなたは、美のプロですのでこだわったトリートメントを使用しましょう。そして、自信を持っておすすめしましょう。ですが、こだわりをクドクドお客様にお話しないようにしましょう。お客様には、結果やメリットを伝えるようにすることが重要です。それには理由があります…

・何を使ってますか?

田中さんは成功してからよく「どのようなトリートメントを使っているのですか」と聞かれるそうです。しかし、そのトリートメントが質問者の方の美容室に合うかどうかはわかりません。そもそも経営に必殺技はありません。

・提案か選んでもらう

田中さんの美容室では、3種類のトリートメントを使っています。お客様はたくさんメニューがあると悩んでしまいます。お客様の髪の様子を見て、提案するか、お客様に選んでもらうようにしましょう。最後に髪質改善で使うトリートメントを選ぶ基準を田中さんがご紹介しています。

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>