流行より美を追う人の方がお金を使う【美容室経営相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20〜40代の女性への調査で、月々の美容費用の中で、美容室に最もお金を使うのは「トレンドを追う人」よりも、「美意識が高い人」という調査結果が出ています。美容室で使う費用が、トレンドを追う女性は年間平均7万〜8万円、美意識が高い女性は年間で9万円〜10万円を使うと言われています。(リクルートライフスタイルビューティー総研調査「女性の美容に対する価値意識」による)

目次 
1、美容室の上位顧客の種類
2、美容費の年齢による変化
【まとめ】歳をとっても美意識が高い女性を狙う

1、美容室の上位顧客の種類

美容室に来るお客様をタイプ別に分け、その上位4つは「美意識が高い」「流行を追う」「モテかわを狙う」「健康志向」に分けられます。このタイプに当てはまる女性を狙って集客していくことがポイントです。

1−1 美意識が高い女性 

美意識が高い女性は、美容費にかける費用が全体的に多くなります。おおよそ年間で13万円前後美容費に費やすと言われています。エステサロンやネイルサロン、アイビューティーサロンなど美容室以外にもお金をかけていますが、最も美容室に投資しています。

この種類の女性を取り込むことが、売り上げを上げる大切な要素になります。どのような成分が、どうずれば美しくなれるかを詳しく説明すると良いでしょう。そして、継続して使用することでどのような結果が得られるかを見て分かるように写真などで示すようにしましょう。

1−2 流行を追いかける女性

この種類の女性が1番美容室でお金を使いそうですが、トレンドを追いかける女性は美容以外にも、ファッションにもお金を使います。ですので、美意識が高い女性よりも、多少美容室で使う費用が少なくなります。

何より、流行の髪型や最新の器具や、海外から新たに入ってきた施術などを伝えるのが最も良いでしょう。「最先端です」「流行りはじめました」などの言葉に弱いので、どのお客様よりも最新の情報を伝えるようにすることが重要です。

1−3 モテかわを狙う女性

この種類の女性は、同性からどう見られるかよりも、異性からどう見られるかを非常に気にします。比較的コンサバ系が多いので、派手にお金は使いません。どうすれば自分が可愛く、美しく見られるかに興味関心があります。

「この髪型は、男性ウケがいいですよ。」「彼氏が喜びますね」などと、大切なパートナーに喜ばれているところや、モテてちやほやされているシーンを想像できるような声かけをすると良いでしょう。

1−4 健康志向の女性

美意識が高い女性と異なるのは、現状を維持する点です。美意識が高い女性は、常に上を目指しますが健康志向の女性は、いつも通りの自分を維持し、健康的に見えることに努力をします。

健康志向の女性は、髪のツヤやコシ、ボリュームなどの言葉を気にします。そして、地肌に対するスカルプケアやヘッドスパが好きなので「髪が喜ぶ」「地肌がすっきりする」など髪のベストな状態が分かる表現で、アピールしましょう。

2、美容費の年齢による変化

男性より曲がり角が多いと言われる女性は、年齢が上がるにつれて、数々の体の変化を感じています。そして、どこに費用をかけるかも変わってくるのです。美容室によく行く上位4タイプの女性の中でも、年齢によって比率が変わってきます。

2−1 20代の女性

「流行を追う」女性が最も多いです。あまり髪や肌に不具合を感じる年齢ではないので、最も少ないのは「健康志向」の女性です。また美容に使う費用も、40代の女性と比較すると5分の1程度少ない傾向にあります。

2−2 40代の女性

急激に増えるのは「健康志向」の女性です。流行や美を追うのではなく、年相応の見た目を無理なく目指す女性が増えるようです。30代の頃に最も美容にお金をかけ、次第に「健康志向」に移っていきます。家庭に入り、子どもの養育費などに使うお金が増えるため、自分のことが二の次になる女性が多いようです。

【まとめ】歳をとっても美意識が高い女性を狙う

集客をするうえで優先順位が高いのは、「美意識の高い」女性を集客することです。そして、20代よりも30代、30代よりも40代の女性を集客した方が客単価や売り上げを上げることができます。ここでポイントになるのは、スタッフの年齢層がお客様の層に合わせることです。20代のスタッフばかりがいる美容室に、40代の女性は通いづらいものです。

そして、美意識の高い女性が歳をとっても、美意識を保てるようにサポートをするように努めましょう。お客様の年齢に近いスタッフが、お客様の目標になるよう、スタッフの美意識を高めていくことも重要です。

参考文献「美容師が知っておきたい54の真実」女性モード社

 

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

日本美容室出版

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>