自分じゃ決められない病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今回のポイント】

多くのお客様はできることなら全部あなたに決めて欲しいと思っています。自分に合う髪型もわからないし、流行に乗った方がいいのか、それが自分に合うのか・・・
たくさんの情報が世の中あふれ、髪型の種類もカラーの種類もアレンジの種類も、そうそう、美容室の数も信じられない位の量になってきてしまいました。はっきりしないことを美徳とされる日本人はますます迷子になる一方です。

嘘でしょう?!恋愛コンサルタント

久々に女性が多い場所に身を置くと、何やらキャッキャしているのが珍しくて思わず耳を傾ける。「私予約したよ〜」とか「え〜私も行ってみようかな?」とか言ってるからどんな美味しい飲食店があるのかとそっと近づいて会話に参加してみると、そこには恋愛系のレッスンの文字が。

「彼に上手に甘える方法」と題されたレッスンは何と2時間3万円。やだ!嘘でしょう?「え!これに行くんですか?」と思わず聞いてしまったけど嬉しそうに頷く2人。他にもいろいろ相談に乗ってくれるそうで、どちらかと言えばそっちがお目当てらしい。

確かに恋愛に関する情報も溢れかえっていて、何が正しいのか何をすればうまくいくのか、迷ってしまうこともあるかもしれないけど、自分の価値観ですら人に任せる時代なのですね・・・
恋愛系のコンサルはここ5年くらいで登場してここ近年で認知されはじめた模様。そのコンサルタントは趣味でもなく、それで生計を立てているようで・・・需要あるんだなぁ。

YES・NOなら答えられる

よく見かける、あなたはどのタイプ?の占いのような診断をあなたもやったことありませんか?ネット上では、この手のYES・NOで答えいって「あなたは◯◯タイプです」と言って、購入してもらうまでのプロセスに組み込むのが昔からありますが最近では更に使われるようになりました。

例えば、化粧品などでYES・NOの診断に答えていくと、あなたは「乾燥お悩み肌です!」とかいう診断が出て、じゃあこれを買おうみたいな人が多いから、そうして売っているのですね。いろいろあり過ぎて迷ってしまうので。

美容室の広告でも、こんなYES・NOの診断タイプを入れても面白いかもしれません。ただ4つメニューを乗せるより、診断結果で導くことでその気になるお客様は案外いるかもしれません。あの手のYES・NO診断は女性は大好きですからね。思わずやってしまって、その気になって来店して下さればこっちのものですよね。もしくは待合室に置いておけば、カウンセリングを短くできるかもしれません。

全部あなたに決めて欲しい

この恋愛コンサルタント以外にも、ヘアスタイルからメイク、洋服までお任せするサービスも最近流行っています。そんなのことに迷ってる暇はないけど、大切なマナーやブランディングのためにと任せるビジネスマンが増えているそうです。

自分で決めるのがわずらわしくて、「プロに任せる」ことに価値を感じてお金を払う人が増えている証拠ですね。そう、あなたは美容師として「決断力」や「提案力」を更に求められる時代になってきました。「お任せで」って言っていただけるのは嬉しいと答える素晴らしい美容師もいれば、ちょっとプレッシャーとかそんな丸投げしないでよという美容師の気持ちもわからなくもありません。

ですが、納得できる選択肢を与えてくれる、気に入ったスタイルにしてくれる美容師に今後更にファンが集まることでしょう。お客様の気持ちを尊重することももちろん大切ですが、お客様に代わって答えを出すことも求められるようになって・・・う〜ん、とても難しいことだと思いますが、今後丸投げしてくるのに高レベルを求めてくるお客様が増えてくることだけは覚悟をしておいた方が良いかもしれません。

 


コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>