新規客を集める5つの作戦 その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新規客を集める方法は、様々な方法がありますが、あなたはどのような方法で新規客を集めているでしょうか。ホームページ、チラシ、DM、看板、クーポン誌など様々なツールがありますが、この中であなたが使っているツールはあるでしょうか。そして、どのツールがあなたにとって効果があるでしょうか。

 

新規集客を集める5つの作戦

1、友人や家族などの紹介 『新規客を集める5つの作戦 その1』はこちら

2、HPやSNSへの口こみ 『新規客を集める5つの作戦 その2』はこちら 

3、DM・ホームページ・チラシなどの販促ツール ★今回はココ!

4、他のお店とぶつぶつ交換

5、前を通りがかる

今回は、3つ目の「DM・ホームページ・チラシなどの販促ツール」がどのような方法と集客力があるのかを見てみましょう。

 

1、知ってもらうツール

様々なツールがある中で、お客様に存在をアピールするためのツールがあります。そもそも、美容室の存在を知ってもらわなければお客様を集めることはできません。まずは、知ってもらうツールを活用していきましょう。代表的な3つのツールをご紹介します。
 

1−1 クーポン誌

「ぱど」や「ホットペッパービューティー」、「かみまど」があります。これはオンラインや、紙媒体で美容室の存在をアピールしてくれます。街角に置いてあったり、ネットで広告することができるのが利点です。たくさんの人に見てもらえるのが利点です。10代〜30代の若い層向けです。

しかし、他のライバル店と一緒にアピールすることになります。隣の美容室と並んで広告を出すようなものです。また、紙面の大きさや上の方でアピールするには費用がかかります。小さかったり、下の方に表示されても効果がないので、結局はかなりのお金がかかります。
 

1−2 チラシ

新聞オリコミ、ポスティング、手渡しなどの方法があります。何より良いことは少ない費用で高い効果が得られる点です。また、書く内容や、配る時にターゲットを絞りやすのも利点です。30代後半以降の女性が反応してくれるので、比較的お金に余裕のある人を集客することができます。競合も今はほとんどネットに移行しているのでライバルが少ないのも魅力です。

しかし、作ったり手配するのに手間がかかります。今では、作成から手配まで代行してくれる業者もいますので、そこでお願いするのも手です。
 

1−3 看板・ポスター

物体でアピールする方法です。道端で見かけて気になる人には足を止めて見てもらうことができます。しかも美容室の前に置けば、費用はかかりません。書く内容に制約もなく、自由にアピールすることができます。

一方で、その看板やポスターの前を通った人にしかアピールできないのが難点です。しかも、興味のある人の目に入らなければ意味がありません。
人気記事:『美容室前に立て看板を置く集客方法』

 

2、興味を持ったあとのツール

お客様は、美容室の存在を知った後に、自分が行くのに相応しいかを判断します。料金、営業時間、客層、どのような仕上がりになるのかなどを知りたいのです。せっかく興味を持ってもらったら、後は美容室に来てもらうためにアピールをしましょう。
 

2−1 ホームページ

自分でホームページを持つことができれば、世界にあなたの美容室のことをアピールすることができます。24時間どこからでも詳しく説明することができます。コンセプトを全面に押し出すことができるので、お客様も自分に合っているか合っていないかを判断しやすいでしょう。

ところが、最もデメッリトなのが費用が膨大にかかるのに、それに対する集客効果がほとんどない点です。今の時代はホームページを作っただけでは集客できません。ネット上でも広告を出さないとアピールできないので、あくまで高価な名刺や看板を使るという認識でいた方が良いでしょう。
 

2−2 リーフレット

看板や、ドアに吊るしておく紙の説明書です。ホームページより断然安価でできて、お客様の手元に残すことができます。1人で美容室に行けない人が友人にリーフレットを見せながら、一緒に行こうと誘うこともできます。

紙なので、雨風がしのげていたずらされずらいところに設置する必要があります。どうしても美容室とほとんど変わらないところにしか設置できないのは少し残念な点です。
 

【まとめ】 あれこれ手を広げない

これだけ様々なツールがあると迷ってしまいますよね。何より重要なのは、あなたが集客したいお客様に合わせることです。仮に40代〜60代の富裕層を獲得したいと思っているなら、ネットよりもチラシで集客した方が良いでしょう。そして、費用と高価が見合うかどうかを見る必要があります。40万かけても売上が41万ではあまり意味がありません。様々なことに挑戦することは非常に良いことですが、継続的に数値を見て、続けるか辞めるかを判断するように心がけましょう。

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>