オープン前から集めていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さあ!いよいよ開業!来月オープン!ということで、あなたはHPを完成させて、近隣にチラシを配り、クーポン誌・サイトに掲載しました。一応、前の顧客にもオープンすることを告知しておきました。「お客さん来るかなぁ」と不安と期待を入り混じらせて、あとは祈るように待つのみ・・・。
 

ちょっと待って下さい!オープン前にお客様を集めるために、あなたにできることはまだまだあります。オープン当初から来てくれたお客様は、将来の常連になりやすいので、慎重にかつ可能な限り力を尽くして集客をしましょう。

1、自分が動く集客の方法

開業するにあたって、初期費用の中に広告費は必ず必要ですが、やりたいようにだけで準備をしていると、広告費は後回しにされがちです。これからご紹介する方法は、最初から広告費を削って行うための方法ではりません。まずは必要な広告費を投資することは忘れないようにしてください。
 

1−1 オープン前の店前にポスター

近所の人々は、工事中の建物に興味深々です。一体何ができるのか、自分に関係があるものなのか、害があるのものなのか気になって仕方ありません。あなたの美容室はできた後よりも、出来る前の方が近隣の方の注目度が高い場合もあります。
 

そこに何も告知がされていないのは非常にもったいないことです。「◯月◯日(曜日)◯時〜美容室◯◯ NEW OPEN」というポスターを貼っておくだけでも、近隣の方に「新しい美容室ができるのね」と認知してもらうことができます。じゃあ今度行ってみようかなと思っていただけたらしめたものです。
 

ポスターの脇にでもQRコードでHPやブログに飛ばすのも良いでしょう。もし持っていなければメニュー表をPDF化して、ネット上で保存できるクラウドサービスにそのデータを置き、そこからURLを取得して、QRコードにしてポスターに貼っておいても良いでしょう。この作業は10分もかからず簡単にできます。
 

1−2 立て看板とリーフレット

テナントとの契約にもよりますが、工事期間中でも基本的に物件はあなたが使うことができます。契約者に確認は必要ですが、オープン前でも看板を置きましょう。あなたの経歴やオープンへの思いや、どんなお客様に来て欲しいか、お客様が知りたいことを考えて書いておくと良いでしょう。

看板の端に、リーフレットをつけておけば気になった方が持ち帰って、来店してくれるかもしれません。盗難や荒らし、雨風には注意をしましょう。
 

1−3 チラシを手渡し

これからオープンする美容室の近くで、人が集まるところでオープンするチラシを配るのも良いでしょう。オープンしてから配ると「暇な美容室」「人気のない美容室」と印象づけられてしまうので注意が必要です。しかし、オープン前に配る分にはまず最初は認知が必要という点で配っても悪い印象は特に与えません。
 

コンセプトに合ったお客様や、美意識の高そうな女性など選んで直接手渡しできるのがメリットです。また、ターゲットが高年齢層であれば、比較的チラシは受け取ってもらえます。受け取ってくれたら笑顔で感じよく「新しく美容室がオープンします。ぜひ1度いらして下さい」と声をかけましょう。
 

配る場所で事前に許可をもらうことや、そんなに簡単には受け取ってもらえないことを知っておくことも重要です。チラシを受け取ってくれるような良い人をぜひ顧客にできるように頑張ってみてください。
 

1−4 周囲へ公言する

もし、あなたが生まれた地で開業するなら、知り合いに美容室をオープンすることを公言しても良いでしょう。あなたが日頃から人づきあいが良く、人望かあれば、親しい人がお客様として来てくれるかもしれません。また、周りがSNSなどで集客の協力してくれることがあるかもしれません。
 
 

2、オープン時の集客で気をつけたいこと

上記の方法は、オープン前の最後の集客方法としてご紹介しました。しかし、オープン前後の集客で気をつけなくてはならないことがあります。この留意点は恐らくその後の集客をする時にも忘れてはならない大切なポイントです。
 

2−1 知人・友人に注意

「とにかく集客しなきゃ!」と必死になる気持ちはよく分かります。まずは借入金返済や、とにかく売上を上げたいなど様々な思いがありますよね。
 
しかし、日ごろからあまり関わりのない知り合いレベルの人に「ぜひ来て下さい」と息荒く声をかけても、信頼関係がなければあっという間に離れていきます。学生時代の同級生くらいの知り合いにそういうことをすると、あっという間に孤立してしまいます。
 

また、あなたのお客様が欲しい気持ちに漬け込んで、「行くから安くしてよ!」とタダ同然の要求をしてくる人もいるかもしれません。誰に伝えるかは事前に考えた方がいいでしょう。あなたのことを本当に応援してくれる友人や、あなたの提供するサービスにきちんとお金を払ってくれる人が本当の友人です。
 

2−2 自分の目標やコンセプトを忘れない

最初のうちは、とにかく集客が必要なので、手当たり次第に集客をしようとしているでしょう。最初の1年くらいはそれでも良いかもしれません。しかし、その手当たり次第に集客する姿勢を続けては、あなたはお客様の奴隷と化してしまいます。とにかく安く、とにかく長い時間営業するでは疲弊してしまうでしょう。
 
事業計画やコンセプトを見直して、どんなお客様を集めていくかを、落ち着いた頃に改めて考えましょう。また同時に、あなた自身の目標からかけ離れていないかを確認することもおすすめします。
 
 

【まとめ】何でも挑戦するのは出だしだけ 

オープンしても、誰もいないより、電話が鳴り止まないくらいお客様であふれるのが理想的ですよね。最初はできる集客方法は何でも挑戦してみるのも良いでしょう。そして、集客方法の間口が広げるのは最初だけで、だんだん狭くしていきましょう。来て欲しいお客様がどの広告を通ってくるのかを調べ、あなたの美容室にどの集客方法がが合っていて、どれが合っていないのかを見極めることが重要です。

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>