失客したけど戻って来たお客様の声 その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失客してしまったお客様を取り戻したいと思ったことはありませんか?何回か来てくれていたお客様が急に来なくなってしまったら切ないですよね。そこで、失客用のDMを作成・送付して、再来店したお客様の声をご紹介します。「失客してしまったのは、何か嫌な思いをさせてしまったからだ」と自信をなくしている場合ではないですよ。これであなたも自信を持ってDMで、戻って来て下さいと言えるようになるでしょう。

目次 
1、神奈川県のある美容室で失客→再来店したお客様の声
2、この美容室のデータ
【まとめ】失客してたはずなのに最高単価

1、神奈川県のある美容室で失客→再来店したお客様の声

ここでは、当社クライアントの神奈川県のとある美容室で、失客用のDMを作成し、失客してしまったお客様に送付した事例をご紹介します。(※個人情報が特定できるような内容は含みません)オーナーが、嬉しそうにこと細やかに話をしてくれました。一体どんなお客様が戻って来てくれたのでしょうか。

1−1 「浮気してごめんね」

40代前半の女性。以前は2ヶ月に1回のペースで1年近く通っていました。家の近くに今年の春に新規オープンした美容室を見つけて、何となくその美容室へ行ってみたそうです。そこに通ったのは「いつもより少し安くなる」「家から近くなった」「次回予約を聞かれる美容室だから」という、特別これといった理由もなく3回くらい通ったのだとか。

しかし、髪の感触やまとまりが悪くなってきた気がして後悔が押し寄せます。しかし浮気をしてしまった罪悪感と、状態の悪くなってしまったヘアスタイルで行きたくないというプライドが邪魔して、どの面下げて行けばいいか分からないとまで思っていたそうです。そこでDMが届いて、ナイスタイミングで元の美容室にすぐ予約を入れたそうです。

オーナーもよく来てくれていたお客様だっただけに、突然来なくなって残念だと思っていました。気はなるものの何もできないでいたそうです。しかし再来店して施術を終えたお客様は「安い料金には何か裏があるのかしらね〜」「やっぱりあなたの美容室がいいからあなたのところに通うわね」という言葉を残して帰ったそうです。

1−2 「1年ぶりの美容室で嬉しい」

20代中頃の女性。もともと、ワンレンの黒髪ロングヘアーのため、何もしなくても維持ができしまう髪型でした。ですので、たまにトリートメントをしにきたり、3,4ヶ月に1回カットをしにきたり、時には店販のシャンプーを買いに来たりと来店周期も施術内容もバラバラのお客様でした。

お客様は、仕事が忙しくなり休みの日に美容室に行く理由や元気がなくなってしまっていたそうです。しかし、DMが届いて久々に美容室に行きたくなったそうです。「久々に美容室に来て元気が出ました」「また頑張って来ようかな」という言葉を残して帰っていったそうです。

1−3 「せっかく来たから一番高いメニューにするわ」

40代後半の女性。以前は4ヶ月に1回くらいのペースで通っていました。来店周期は長いものの毎回すごくお金を落としてくれるお客様だったそうです。たまたま忙しい日が続いていて、美容室に通う習慣がすっかりなくなってしまっていたそうです。

そこにDMが届き、「あ!そういえば最近美容室に行っていなかったわ!」と気が付いて、予約来店をしてくれたそうです。そして、施術はカット+プレミアムパーマ+プレミアムトリートメントで?20,000近く注文していってくれたそうです。

2、この美容室のデータ

そんなこと言ったって、うちと条件が違うからでしょ?とお思いのあなたに、この美容室のデータを、特定できない程度にご紹介します。
あなたのところにも似ている・当てはまるところはないでしょうか。

2−1 立地・スタッフ

立地は、神奈川県の人口約20万人のそこそこ栄えているところです。割と新しい商業施設が目立つ、新しい町です。車社会ですが、駅から10分かからないくらいの、まるで隠れ家のようなところにあります。座席数4席、シャンプー台2台、年配オーナーとアシスタントの2人でやっています。

2−2 平均客単価

約6,000円〜7,000円です。カットは5000円、縮毛矯正やパーマに力を入れていて、そのメニューが6種類あります。セットメニューの料金も最初から提示しておくことで、お客様が安心して注文してくださるそうです。トリートメントメニューは、常連の希望者やダメージのひどい方に高額な隠しトリートメントメニューをご案内するのだとか。

2−3 来店平均年齢層

平均30後半〜40代と、年齢層は高めです。オーナーは40代後半くらいなので、それに合うのか客層も落ち着いた客層のようです。

2−2 平均来店周期

約4ヶ月〜ほど。やはり年齢層が高いこともあり頻繁に足を運ぶお客様は少ないようです。その代わりに、お金に余裕のある年齢層のため、クーポンを使うような方はあまりいないそうです。

【まとめ】失客してたはずなのに最高単価

DMを出して戻ってきてくれたお客様は、少なからず気に入っている、気に入っていた美容室だから戻ってきてくれるのです。そしてこちらの美容室では「久々の美容室だから」「せっかく来たから」と、お財布の紐がゆるゆるだったそうです。ですので、戻って来たお客様の平均単価は1万円近くにのぼりました。オーナーも、「良いお客様ばかり戻ってきてくれて嬉しい」と大喜びでした。

 


コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>