女性がとりこになるツールと演出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、女性が何を好むかご存じですか?美容室は、女性の顧客や女性のスタッフがいないと成り立たないと言っても過言ではありません。
他業種で美容室に活用できる例がないかと探していたところ、女性が大好きなものを上手に詰め込んだ鉄道業界のサービスがありました。事例と、どのように美容室で活用すると良いかをご紹介します。

 

1、東急グループ 東急電鉄さん「のるレージ」

works_20130813
参考URL:のるレージ

え?電車?と思いませんでしたか?確かに美容室とは全く関係ありませんが、女性好みの物を上手に取り入れ、女性をターゲットとして利益を上げる流れが非常にうまいのでご紹介します。※著者は東急グループの回し者ではありません。

東急グループは、東京都の渋谷を中心に、運送や不動産や小売などさまざまな事業を行う会社です。その中に、東急電鉄という運送の事業があり、関東圏では、非常に人気の高い路線です。その路線が2014年の春からスタートさせた「のるレージ」というサービスが面白いのです。
東急系列の電車に乗るだけで、ポイントが貯まり、そのポイントでアイテム交換や電車代としてチャージすることができます。
参考URL:なぜのるレージをはじめたのか…
 

1−1 キャラクターがかわいい

img_0_m
世間ではゆるキャラブームが冷めやらぬなか、東急電鉄さんから満を持して「のるるん」が登場です。渋谷駅構内にのるるんが登場した時は、警察が出動する程の、人だかりができるくらい大人気でした。女性はかわいいキャラクターが大好きです。熊本県のくまモンが最も稼いでいるキャラクターですが、キャラクター効果は侮れません。

【活用方法】あなたの美容室でもキャラクターを作ってみてはいかがですか?何かグッツを作らなければ、無料で紙とペンで作れます。お客様からキャラクターを集めてもいいですし、キャラクターを作ったらお客様から名前を募集するなど、小さなイベントができてお客様と一緒に楽しむことができます。
 

1−2 ポイントが貯まる

BO2L45lCcAAqhf4
女性は「ポイント」という言葉が大好きです。このサービスでは「のるる」というポイントがつき、景品と交換できたり、毎月iPadなどがあたるキャンペーンに参加できます。TOKYU POINTという東急系列で使えるポイントに変えられたり、電車賃に変えられたり、実用性もバッチリです。

【活用方法】あなたの美容室でも、独自のポイントを作って、景品と交換できたり、貯まったら何かの施術が受けられるサービスをしてみてはいかがでしょうか。あなたが損をしてしまったり、ゴールまで果てしないカードを作ったりしないようにだけは、気をつけて下さい。
 

1−3 階級がある

rank_img
ポイントを貯める以外にも、電車に乗る回数に応じて、毎月のるるんが出世したり、降格していきます。駅員から名誉駅長まで6段階あります。まるでたまごっちのような育成ゲームで、女性の母性本能をくすぐるのかもしれません。

1450303460
特に一番上の名誉駅長になると「ブラックパスモ」がもらえます。そしてそれを手に入れるには、ほぼ毎日電車に乗る必要があるため、東急系列の電車に乗ってもらうための上手な作戦ですね。

【活用方法】あなたの美容室でも、階級を取り入れてみてはいかがでしょうか。女性らしい花や宝石などで階級をつけて◯ヶ月以内に◯回来たら、階級が上がったり下がったりするようなシステムにするのです。お客様の手が届きそうで届かないような設定にするとお客様は頑張って通ってくれるかもしれません。
 

1−4 まめなメール

構って欲しい女性が世に多いのをよくわかっているのか、のるるんからのメールのマメさは尋常ではありません。階級のお知らせや、保有ポイントを知らせるメール、その他にもイベントのメールが不定期に「ほどよく」届きます。雨の日ポイントのお知らせが、雨の日の前日に届いたりするのも、天気が分かって重宝されています。

【活用方法】女性のお客様を美容室以外で、構っているでしょうか?メールでもDMでもいいので、付かず離れずで女性を構ってあげてみてはどうでしょうか。構ってあげれば、いつでもお客様の中にあなたの美容室が存在し続けるでしょう。
  

【まとめ】 女性が気づかずに支払っている

最初は、東急系列の電車に乗って欲しいのかと思っていたのですが、サイトやポイント管理や広告にものすごくお金が使われているようでした。調べてみると、何と!このサービスの売上ゴールは「クレジットカードの加入と使用」でした。

メールやサイトの所々でクレジットカードに入るようにすすめられます。「5000円相当のポイントあげるよ!」とうたわれて、加入しないのは警戒心が高い著者のような人くらいでしょう。例えば、このクレジットカードで1万円使われると、支払われた3〜7%の約500円前後が、利益になるのです。

クレジットカードは女性の方が圧倒的に保有が多く、女性の方がよくクレジットカードを使うと言われています。このサービスはターゲットの女性を取り込むための作戦だったのですね。

これからの時代は、家庭のお財布を握る女性や、お買い物好きの女性をいかに取り込むかが重要になってきます。女性ファンを作り上げ、飽きさせないようにして、女性の心を掴んで離さないようにするためにはどうすれば良いのか、アンテナを張り、真似できるところはどんどん真似していきましょう。

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>