リアルタイム集客って本当にいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアルタイム集客って聞いたことありますか?ちょうど1年前くらいから出始めた集客サービスです。美容室、飲食店、ペットショップ、治療院などで使われているようです。もしかしたら、もうあなたのところでも使っているかもしれませんね。

1、リアルタイム集客って何?

つまりは、「今美容室に行きたい!」というお客様と、「席が空いてる!」という美容室をリアルタイムでマッチングする集客方法です。スマホや広告の発達によってできるようになった集客方法です。少なくとも2年前には考えられなかったサービスですね。どんなサービスがあるか2つご紹介します。

1−1 IMACARA(イマカラ)

flow2
参考URL:『IMACARA(イマカラ)』

現在は、募集を停止しているサービスです。きっと人気があるのでしょうね。このサービスの特徴は「ネット広告を、プロに好きな時にお願いできる」のがメリットでしょう。「今、広告出したい!」「あ、今はいいや」などと好き放題広告のON、OFFできるのがいいですね。時間や地域が好きなように選べたり、どのような検索ワードで調べるのか設定できるのも良いですね。
 

1−2 POS連動スマホクーポン配信サービス

20140225_011
参考URL:『POS連動スマホクーポン配信サービス』

これは、お客様にアプリをダウンロードしていただく必要があります。しかし、美容室側が好きな時にお客様に向けて発信ができます。急な当日キャンセルが出てしまったり、雨の日に前もってお客様に告知することができますね。バーコードで会計から集計の管理ができるのが、使いやすくて良いですね。
  

【まとめ】 そもそも席が空いてるのが問題

費用対効果が高そうだし、このサービスいいなぁと始めは思いました。しかし、「なぜ空席なのか」を考えるのかが先だったのです。いきなり当日全員がキャンセルになった、まだオープンしたばかりという状況であれば空席なのは仕方ないかもしれません。

本来その空席には、既存客や常連が座っていることがベストな状況なのです。そして、急に美容室に行きたくなって、クーポンサイトも見ずに、検索結果の広告で来店をきめるようなフットワークが軽い新規のお客様が、またリピートするともなかなか思えません。

空席になる前に、何か対策をしたのかを考えてみましょう。初来店されたお客様にサンキューレターを出す、常連にこの時間ならゆっくりできると伝える、失客にもあきらめずにDMを送るなどの努力はしましたか?空席の「その場しのぎ」をする前に、まずは空席にならないようにできることをやっていきましょう。

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>