長澤まさみさんが女性の本音を代弁している

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の髪への想いを考えたことはありますか?女性の髪への想いや欲求を知らなければ、女性のお客様を理解し、お客様から信頼してもらうことが難しいでしょう。
今回は、長澤まさみさんがシャンプーのプロモーションで「髪への本音を語る」という題で、髪について語っています。
2分にも満たない動画にも関わらず、長澤まさみさんが女性の髪への想いを代弁していたのでご紹介します。

髪にゆかりのある長澤まさみさん

長澤まさみさんは、日本でトップクラスの女優さんです。彼女がブレイク・再ブレイクした映画では、ヘアスタイルの変化も見られます。
髪型の変化がブレイクと関係したかは不明ですが、本人のモチベーションの変化があったのかもしれません。
 

世界の中心で愛を叫ぶ

nagasawamasami-aiosakebu
引用URL:『美しい髪を剃り「坊主」になった女優』

白血病になった学生を演じるために、本当に髪を剃ったようです。映画の内容が良かったことと、髪型が話題にもなり、映画は大ブレイクしました。当時本人は、あまり気にしなかったと言っていますが、女性が髪を剃るのはとても勇気がいることです。

モテキ

uploaded
引用URL:『「モテキ」の長澤まさみがお手本。今ドキのモテ女子”ヘルシー小悪魔”って?』

清純なイメージから、赤髪のセクシー路線に移ったことで話題になりました。赤髪でショートヘアーが彼女のイメージを一新したようです。話題作がない状態が続いた長澤まさみさんが再ブレイクした映画でした。

花王 アジエンスMEGURI web限定公開!
「長澤まさみ、髪への本音を語る」

長澤まさみさんの発言に、女性は以下の3つが共感できます。

生まれつきの髪も自由に選べたらいいのに

髪の毛が言うことを聞いてくれないと、1日中ブルーな日がありますよね。よく会う女子中学生が、「雨の日に髪型が思う通りにならなくて、デートをドタキャンした」と言っていました。かわいいと思ったのと、女性にとって髪はそれだけ自分自身の一部なのだろうと思いました。
 

ロングヘアーに憧れる

ショートカットが好きな女性もいますが、多くの女性がロングヘアーに憧れています。ロングヘアーは「女であること」を体感することができます。ロングヘアーは維持するのが大変です。ヘアケア品の量もかさみますし、美容室によってはロング料金が必要になります。乾かしたり、朝のセットにも時間がかかります。それでもロングヘアーでいるのは、女の喜びと自信を忘れないために頑張って維持するのです。
 

アクセサリーをつけるより綺麗な髪でいよう

もう、これは髪がアクセサリーだと言っているに等しいですね。女性にとって、髪の毛は体毛ではなく自分を美しく見せてくれるアクセサリーの1つなのですね。髪がきれいな女性がいると思わず振り返ってしまいますよね。
 

【まとめ】女性の髪への想いを汲み取る

女性が美しくなりたいと思う気持ちは永遠の課題です。その美しくなりたいという根本的な部分を理解できないと、表面的なものしか提供することができません。その根本的な部分を美しい長澤まさみさんが語っていますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>