1番効果のあるリピート対策は何ですか?ーQ&Aー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、どのようなリピート対策をしていますか?また対策をした後にきちんと再来店してくれているでしょうか?新規顧客ばかり集めることに囚われていると、売上や経営が安定しません。新規顧客を獲得するよりも既存顧客を獲得する方が費用がかかってしまいます。なぜリピート対策を重視するのかを見てみましょう。

回答者:新規よりリピート対策を重点的にしている田中さん

ところで、あなたは美容室モレットの田中さんをご存知ですか?田中さんの美容室では…
・平均客単価約?15,000
・オーナーの田中さんご自身では、平均客単価?20,000前後
・3年目の新人スタイリストさんがリピート率90%前後
・最近では、新規集客を抑えている etc… その他にも数々の成功事例があります。
そしてその田中さんに、この美容室経営相談室に寄せられている質問や悩みをお答えいただきました。

この動画では、田中さんから、どのようなリピート対策が1番効果的かご説明いただきました。この動画を見終わった後には、リピート対策の重要性がわかり、あなたもリピート対策をして売上や経営を安定することができるようになるでしょう。

1番効果のあるリピート対策は何ですか?

田中さんはこんな回答をしています。

・サンキューレターを送る

スタンダードな効果のあるリピート対策です。新規顧客に出している美容室はよくあるようですが、既存顧客に積極的に毎回出しましょう。リピートしていただく目的もありますが、お客様との信頼関係をつくることもできます。

・DMを送る

サンキューレター以外にもDMを出しましょう。まずは、2週間に1回送ってみましょう。ハガキや切手代などの広告費はかかってしまいますが、それ以上の売上があります。内容は季節のお知らせなどで大丈夫です。慣れるまでは上位顧客20パーセントくらいから送りましょう。

・年間27回接触する

アメリカの成功事例から、「お客様にリピートしもらうには27回の接触が必要だ」と言われています。ちなみに、業界でのお客様の平均来店周期は3ヶ月と言われています。そう考えると平均的に美容室で接触できるのは年間4回しかありません。しかし、ここでの接触とは「思い出してもらう」ことを含んでいます。

ですので、あと23回の接触回数をDMやサンキューレターやニュースレターで構いません。それだけの回数で関係を築けるようになれば、お客様はあなたの美容室のことを忘れないでしょう。そして、再び足を運んでくれるでしょう。

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

日本美容室出版

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>