2016年を戦略的に攻める方法(5月〜6月編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今回のポイント】繁忙期まであと少し!

やっと、厳しい閑散期を抜けて徐々に繁忙期の兆しが見えてくる頃ですね。
暦上のイベントも多くなってきたり、梅雨で髪のトラブルを抱える人が多くなります。
母の日、父の日、選挙、梅雨を上手に活用しましょう。

2016年5月

【特徴】
企業によってはGWが多いと予想されています。2015年のGWは8日でしたが、
2日と6日の平日を休みにすると、2016年は10連休になります。

旅行に行く方が増えることが予想されているので、
美容室に来る方は例年より減りそうですね。

【対策】
忘れてはならないのが「母の日」です。
4月下旬からアピールすることで、GWの影響を少しでも軽減させましょう。

【おすすめイベント】
・「お母さんありがとうフェア」
 →お母さん本人にご褒美でもいいですが、肩叩き券ならぬ、
 「美髪券」を娘さんや息子さんにプレゼントしてお母様に渡していただくのも手です。
  家族ごと取り込むことも可能になるでしょう。
  

2016年6月

【特徴】
どの美容室も梅雨トラブルの駆け込み寺になる時期ですね。
縮毛矯正が人気で、トリートメント需要も増えますよね。

また、世間で騒がれるであろうと予想されるのが「選挙」です。
6月は初の満18歳以上が参加する選挙が開始されます。
いつも以上にマスコミが選挙、選挙と報道するようになるでしょう。

【対策】
普段は縮毛矯正はしないけど、梅雨はうねりハネが気になるから
やってみたいという方が増えてきます。ですが縮毛矯正は1回でも
やってしまうと便利でクセになるのでなかなかやめられません。
少しでも興味がありそうなお客様を積極的に取り込んで単価を上げましょう。
ですが労力がかかるメニューなので、うねりやハネは痛みからくることを
訴求して、トリートメント押しでも良いかもしれません。

特にうまく乗っかりたいのが「選挙」です。
美容室内でも選挙に関連したイベントをするとお客様との関係も、
いつもより築きやすくなるでしょう。

気をつけたいのは私は◯◯党派ですなどのタブーは踏まないように
した方が賢明です。白黒つかない話をするとトラブルの原因ですし、
不必要な敵を作る必要もありません。ましてやそんなことで失客したら
元も子もありませんからね。

【おすすめイベント】
・縮毛矯正やトリートメント
 →梅雨のトラブル解消キャンペーンや、うねりやハネが気になる方へなどと
  訴求すると良いでしょう。毎日鏡の前で奮闘する面倒臭さが解消されること、
  鏡を見る度にがっかりすることがなくなることをイメージできるような
  訴求をしていくことが梅雨時のセールスポイントです。

・スタッフやお客様の選挙
 →「知識が豊富なスタッフ」や「笑顔が似合うスタッフ」など、
  お題は何でも良いです。お客様に楽しんでいただくのが目的です。

  もしくはお客様の後ろ姿やヘアースタイルで投票し合っていただくのも
  お客様同士の美に対する意識がアップしたり、また結果が気になって再来店を
  狙うこともできます。任意にして顔出しNGでイニシャルにするなどのプライバシー
  を守れば、自分に自信のある女性は喜んで参加して下さるでしょう。
  きちんと結果も張り出することもお忘れずに!
  
  くだらないこともお客様と楽しめるような雰囲気の良い美容室に通いたいお客様は
  多いものです。ファンも増えるでしょうし、関係性も良くなるでしょう。

次回は年間計画として7月と8月をご紹介します。

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>