2016年を戦略的に攻める方法(7月〜8月編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今回のポイント】

やっと繁忙期が戻ってきました!
ここでしっかり、売上をつくっておきたいところです。
猛暑が予想されているため、近場で娯楽を過ごす人が増えると
予想されているので昨対を上回るチャンスです。

2016年7月

【特徴】
近年ではハロウィンが大きな市場を持つようになりました。
それに伴って、仮装が主流となり12月のクリスマスもサンタの衣装が売れるように。
そして、夏の「リアルな仮装」と言えば、浴衣です。
コスプレよりも入りやすく季節を楽しむことができる衣装なので、年々需要が増えています。

【対策】
浴衣と言えばアップヘアですよね。
もちろん、アップヘアだけではあまり単価が期待できませんが、
実は新規を取り込むチャンスです!

例えば、いつも通っている美容室が少し遠方にある際に、
どうしてもアップヘアだけのためにその遠方の美容室にはわざわざ行くのは面倒。
すると近所で浴衣用のアップヘアをやっているところを探す訳です。
そこで気に入ってもらえれば、リピートしていただけるかもしれません。

【おすすめイベント】
・浴衣に似合うアップヘア
 →早めに打ち出すことが新規客を取り込むチャンスです。
  アップヘアは、写真があった方がお客様もイメージしやすいため、
  立看板などに写真をつけておくと近所のお客様を取り込みやすいでしょう。

・脂ギッシュな頭皮からスッキリ頭皮へ
 →冬の乾燥地肌と反対に、普段から頭皮の脂に悩む方が更に悪化する時期です。
  「シャンプーだけでもお気軽に!」など炭酸系の爽快感が実感できるスパや
  トリートメントを積極的に打ち出すのもおすすめです。

・七夕
 →あなたも織姫になりませんか?のようなキャッチコピーで美髪をおすすめするのも手です。
  歴史上や風物詩の女性はたいてい美髪ですので、お客様もイメージしやすいですよね。

  

2016年8月

【特徴】
今年はリオの五輪が開催されます。
ちょうど日本の裏側のために、テレビ放送で見るには夜中や早朝に見なくては
リアルタイムで見ることができません。猛暑に加えて寝不足の人々は遠出をする気には
なかなかなれないでしょう。家でのんびりすることや自分の身の回りを整える人が増えます。

【対策】
遠出をしない分、夏のボーナスは食事やインテリア、自分へのご褒美に使われるため
すこし豪華目のメニューなどを用意しておくと良いかもしれません。
また、近所の方を取り込みたいのであれば折込チラシがぴったりです。

【おすすめイベント】
・◯◯選手応援・おめでとう!フェア
 →もし、美容室と出身地が同じ選手がいる場合はお客様と一緒に応援しましょう。
  もしくは、日本人選手がメダルを獲得したらそれをお祝いに割引キャンペーンを
  しても盛り上がるでしょう。

次回は年間計画として9月と10月をご紹介します。

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>