美容室が大好きな3つの理由(20代女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今回のポイント】

美意識の高いえりかさん(仮名:20代後半)は美容室が大好き。
美容室に行くと女であることが実感できるし、
いつもキレイな髪にしていると自信が持てるのだとか。

美容室に通うのが好きな女性は、良い意味で自分が大好きです。
そんな女性が美容師に求めることは、
「ヘアスタイルが誰よりも美しくなる手伝いをして欲しい」
「ヘアスタイルを美しくする努力を鼓舞して欲しい」
このようなことが重要なようです。

1、生きがいだから

えりかさんが自由に使えるお金の中で、最優先に使うのは「美容」
特に、メイク道具やネイルやエステやマツエクよりも美容室は超最優先事項。
女は髪と肌が重要だからと言う彼女は、髪にかけるお金が1番多い。
交際費がかさんで、旅行に行って、厳しい月でも美容室に行くことは欠かさない。

なぜそんなに美容室が好きなんですか?と尋ねたら、
「生きがいだからかな?」と答えていました。う〜ん奥深い。

2、女である喜びを感じられるから

「美容室に入った瞬間が好き」と言うえりかさん。
あのパーマ剤とかカラー剤とか、シャンプーの香りが混ざった香りで、
美容室に来た!今日私、キレイになる!と実感するそうです。

3面の鏡で出来上がりを見せてもらった時に、
「女に生まれて来て良かったなぁ」と喜びがピークに達するそう。
美容室に来ると、頑張ってこのキレイな髪を維持しようと改めて思うそうです。
もう月に3回くらい美容室に行きたいもん!と言っていました。

3、彼氏や友人に褒められると嬉しいから

えりかさんは、数ミリのプリンも許せません。
絶対に綺麗な茶髪ロングにすると決めているそうです。
いつも髪を綺麗にされてますよね、と私が言うと、
本当?ありがとう!とすごく嬉しそうに言っていました。

髪を褒められると素直に嬉しいから、自信を持てるから頑張るそうです。
女の人って褒められるとキレイになると思うのよね、
だから努力が1番反映される髪からキレイにすべきだと思う。
と自信満々に答える彼女はすごく輝いて見えました。
 

彼女は月1回美容室に通い店販品をガンガン購入するそうです。
恐らく常連・ロイヤルカスタマーでしょう。
女性が喜びを感じるお手伝いができる美容師さんって、本当に素敵ですよね。
このような女性に共感してお手伝いをすることが美容室が繁盛する、
大切なポイントになってくるのかもしれません。

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>