カリスマ美容師のリピート率は◆%未満

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキルを高めても売上には繋がらない理由

5、6年前にもてはやされたカリスマ美容師のリピート率は、
おおよそ10%未満と言われてます。
常に話題やブランドで新規客を集めている状態です。
カリスマ美容師がいる美容室も潰れる時代になりました。
お客様が来なければ美容室は存続できないからです…

1、お客様がいなければ売上がない

あなたやスタッフが朝早く、夜遅くまで一生懸命にスキルアップのために、
練習をしていることをもちろん否定している訳ではありません。

その目の前のマネキンやカットモデルを切り続けるだけでは
売上が上がらないのは分かっていただけると思うのですが、
美容室を存続させていく上で最優先事項は、
「お客様が来る」ことが重要なのです。

美容師さんは髪を切るのは得意ですが、
お客様を集めるスキルは勉強していないので、
集客をするスキルがない方が多いのです…

2、素人には違いがわからない

スキルを上げてカリスマ美容師のようになれば、
お客様が来る時代はとっくのとうに過ぎてしまいました。
カリスマ美容師もたくさんいるからなんですね。

そして、残念ながら素人には美容師さんのスキルの違いが
そこまではわからないものなのです。

著者が高校生の頃に表参道の有名店に行き、
雑誌やテレビでよく見るカリスマ美容師になけなしのバイト代で、
すごく期待をしてカットとカラーをしてもらった時のこと。

「は〜い、できたよ〜」とやたらと上から目線の彼がそう言うので、
鏡を見て咄嗟に思ってしまったのが、「これで◯万円?」でした。
もちろん、声には出しませんでしたが、高い買い物だったと感じ、
二度とそこには行くことはありませんでした。

3、ドンピシャな好みは信頼関係から生まれる

いくらカリスマ美容師でも、1回でお客様のドンピシャ好みにするのは至難の技です。

あなたのところに何度もやってくるお客様はあなたのスキルに満足しているから
リピートしているのですが、何よりも「私のことわかってくれているな」という部分に
価値を感じているからリピートをしているのです。「この人、スキル高いな」と思って
リピートをしてるお客様はあまりいないでしょう。

初対面で好みを分かり合えることはありえないと言っても過言ではありません。
何度も通って、あなたがお客様の要望に合わせたヘアスタイルにし、
お客様が来るたびに少しずつ要望に寄り添っていくのですね。
何度も会って好みを互いに理解しあうのが1番ベストなのです。

以上の3つの理由から、スキルを高めるだけでは
生き残れないことがお分かりいただけたでしょうか…

もちろん接客できるくらいのスキルアップはある程度までは
大切ですが、それ以降はスキルアップだけにフォーカスするのではなく、
お客様にリピートをしていただく対策をすることも大切なのですね。

 


コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>