60〜70代女性と女子会をしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今回のポイント】

・若いスタッフには特に嫉妬したりしなくなる
・若いお客さんがいてもそこまで気にしない
・低価格で質が低いのはNG
・集客するなら旦那さんや家族に大切にされている奥様

1、嫉妬する歳じゃない

今回は、ご年配の女性が美容室にどのような想いがあるのかを調査してきました。
海軍の旦那さんの未亡人(71歳)、元社長夫人(68歳)、
元社長秘書(67歳)の3人にお話を伺ってきました。

そもそもハイカラで裕福でいらっしゃるお三方がどのような
美容室に行かれているのか興味深々でした。

聞いてみると同世代のスタッフがいる美容室はなかなかないので探さないそうです。
それから、あえて若いスタッフがいる美容室に行きたいとも仰っているのが驚きでした。

30代〜50代の頃は、若い子に嫉妬することもあったそうですが、
ある程度の歳になると、ほとんど落ち着くそうです。
逆に若い子からパワーをもらいたいと思っているのだとか。
これ、意外でしたしすごくチャンスですよね。

2、もうお金に困ることはほぼない

お三方は週1、2回世間と繋がるためにパートに行き、
基本は年金で生活しています。この世代はがっつり年金がありますからね。
この同世代にしては、少し特殊な経歴を持ち裕福な3人です。

年金生活だから・・・ということもなく、
パートをしていることもあるのか、安さにはこだわらないそうです。
逆に高級店に行くということもないそうで、
「気が合う美容師さんがいれば」「家から近ければ」
「若いかわいい男の子がいれば」と様々な意見があるながらも、
施述内容や接客はそこまで重視をしていないのも意外でした。

「でも、粗悪なカラー剤やパーマ液は嫌だわ」とも。なるほど。

3、綺麗を保つモチベーション

お三方ともすごくお綺麗なんです。美意識が高くて。
3人中2人がまつげエクステをしてるんですよ!

歳をとっても美に前向きで、悲観的になることもなく、
「人生はまだまだ楽しむことができる」と仰っていました。

今回お三方の話を聞いていて思ったのが、
旦那さんや家族に愛される努力をしているのですね。

「孫が嫌がるでしょ、汚いおばばだと」とか、
「いつまでも綺麗だって旦那に言って欲しくて」など。

お金があるから心に余裕があるのだと偏見がありましたが、
本人が努力をするからいくつになっても愛されて、
周りの人にも優しくできて心にもお財布にも余裕ができるのですね。

こんな風に家族や、仲間内から愛される努力をしていて、
お財布にも余裕があって、若さに嫉妬しないご年配の女性が
集客できると、きっとあなたの美容室の優良顧客になるでしょう。

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>