女性の美意識はどこからくるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今回のポイント】

美意識の高いお客様は、髪に気を遣っているので、
月に1回以上通い、単価が高くなります。
そのようなお客様に常連になって欲しいものです。

その女性の特徴を理解して、その女性の美意識を刺激しましょう。
その女性が来たくなる美容室にすることで、売上にしっかり繋ぐことができます。

1、愛する人のために頑張りたいから

美意識が高い女性は、生まれながらにして美しかったりかわいいことが多いです。
そして、その素材を生かした努力も惜しみません。

美しい・かわいいは女性に自然と自信を持っているので、
多くの人から愛されます。友人が多く、彼氏がいたり、早々に結婚して旦那さんがいます。

女性は誰がどれだけ愛してくれているか敏感ですから、
それだけ愛を注いでくれる人には何とか恩返しをしようと思うものです。
「いつもでも美しい、かわいい私でいよう」という意識から美意識が高くなります。
それを磨くことをお手伝いしましょう。

愛されている女性は全てにおいて余裕があり、
いつもニコニコしていて幸せオーラがあるので、
このタイプの女性は少ないながらもよく分かるでしょう。

【ポイント】彼氏・家族を意識したフレーズを使う
→旦那さんがまたお喜びになりますね。
→きっと彼氏が褒めてくれるでしょう。
→また惚れ直されてること間違いなし!

2、ちやほやお姫様病

美しくて、かわいいのに、それを鼻にかけて傲慢さが増してしまうと、
もっと愛されたい、ちやほやお姫様病が発症してしまいます。
いかなる人からもちやほやしてもらわないと気が済まなくなってしまうのです。

もしくは、逆に自分に自信が持てなくて美しくなる努力をして、
ちやほやしてもらって、自分の存在を確かめたがる女性もいます。

このような女性の欲求を満たしたり、自信をつけさせてあげることが重要です。
果てしない戦いをし続ける彼女達をサポートしてあげると喜びます。

このタイプの女性は、少し鬼気迫る感じがして、
少し怖いパターンもあります。
要求・要望が多いこともありますが、それを叶えてあげると
あなたを絶対的に信頼し、あなたに貢献する良いお客様になるでしょう。

【ポイント】モテることを意識したフレーズを使う
→愛され上手なあなたへ
→更に垢抜けてモテる!
→ここが褒められポイント

3、ライバルに負けたくないから

美しかったり、かわいい女性の周りには同類が集まるものです。
「他のオスにとられると困る」という女性の本能が働き、ライバル意識もアップします。

女性が多かったり、華やかさがあるところにいる女性は自然と美意識が高くなります。
そのような女性の「負けたくない」「誰よりも美しくなりたい」という気持ちを応援するのが良いでしょう。

この手の女性は、気高く周りを意識しています。
流行を気にしたり、芸能人を参考にしたり、
上を上を目指す姿勢を崩しません。

逆にライバルがいないところに行った途端に、
普通の女性に戻る可能性もあるので、美しくかわいくあることは得であり、
その努力は楽しいことだと思ってもらい習慣化していくことも大切です。

【ポイント】あなたが1番であることを意識したフレーズを使う
→これであなたがNo1
→誰にも負けたくない!そんなあなたには◯◯のメニュー
→隣のあの子より美しくなる方法

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>