繁盛店の秘訣は「心に響くメッセージ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今回のポイント】

繁盛店の秘訣は、高い技術や、うまい接客だけではありません。
何よりも必要なのは「誰に」「何を」伝えるかです。
そうですメッセージなのです。あなたが集客したいお客様を決め、そのお客様の心に響くメッセージを決めましょう。
それができれば、特別なスキルがなくても、予約で一杯の繁盛店にすることができるでしょう。

あなたが誰を集客したいですか?

あなたはどんなお客さんに来て欲しいですか?女性でしょうか?それとも、男性でしょうか?
年齢は何歳くらいでしょうか?集客したいターゲットを絞ることで、グッと集客はしやすくなります。なぜか?

ターゲットによって、美容室にいく理由が違うからです。例えば、女性でも年齢によっては、、、

10代女性:デザイン
20代女性:デザイン・カラー
30代女性:髪質改善・カラー
40代女性:髪質改善・白髪染め
50代女性〜:髪質改善・白髪染め・毛量

などがあります。同じ女性でもターゲットにする年齢によって、欲求は違ってきます。
これは、男性でも同じです。男性も年齢によって悩みや欲求は違います。ターゲット層を決めたら、次は何を伝えるか?です。

何をお勧めしますか?

ターゲット層を決めることで、何を伝えるか?集客メッセージを決めることができます。10代女性がターゲットなら、デザインに力を入れていることを。40代女性がターゲットなら、トリートメントに力を入れていることを集客メッセージ入れることができます。

メッセージを明確にすることで、そのメッセージが含まれたチラシを見たお客さんは「私の欲求を解決してくれるお店」を見つけたと喜んで電話をしてきてくれるでしょう。

ストレスがないお客様が集まる

1.ターゲットを決める
2.伝えるメッセージを決める

メッセージを明確に伝えるのはチラシがおすすめです。ですのでこの順番でチラシを作ることで、利益に結びづらいお客さんが集まることが少なくなり、将来的に長くあなたのお店に通い続けてくれるお客さんを集客することができるようになるでしょう。そんなお客さんが多く集まれば、あなたは苦手な施術をすることがなくなり、好きな人だけを相手にして、ストレスを抱えることなく、5年10年とお店を経営し続けることができるようになります。そのために、まずは、どんなお客さんを集客したいですか?

 


コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>