スタッフが辞めたくないのに辞めてしまう理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今回のポイント】

スタッフ教育にいはお金も時間もかかりますよね。特に美容師希望の学生を新卒採用した時の投資は高額になります。例えば、スタイリストとして独り立ちできるようになる までに、3年が必要だと考えると、20万円×12ヶ月×3年=720万円も投資することになります。その投資を回収するには、かなり時間がかかることで しょう。

おそらく、その投資金を回収するには4年は必要になるでしょう。つまり、最初に雇ってから一人前のスタイリストになるまで7年程度は収支でプラスにはなりませ ん。しかし、7年経過して、これからプラスになるというときに「お店を辞めます・・・」という残酷な言葉。。。なぜ、スタッフは簡単にお店をやめてしまう のでしょうか?もちろん、最初から独立願望があった。単純に美容師としての仕事が嫌になったという理由でやめる子もいると思います。ですが、辞めたくない のに、辞めざるをえないスタッフもいます。その理由をお話しします。

辞めたくないのに辞めてしまう理由は家族ができたから

この理由は男性に顕著ですが、新卒の美容師が7年〜8年ほど経過すると20歳後半になります。その年齢になると、結婚して家族ができます。人によっては子供もいるでしょう。そこで考えてしまいます。

「この給料のままで家族を養えるのか?」

子供を1人が成人までにかかる費用は2,000万円と言われています。(私立にいくともっとかかってしまいます)しかし、このまま雇われでいることに不安を感じます。そこで、ある選択肢を迫られます。その選択肢とは、、、

選択肢1.このまま今のお店に勤める
選択肢2.独立する
選択肢3.他の職種に再就職する

主にこの3つの選択肢を迫られます。選択肢1は多くの場合、将来の生活が不安で選ぶ人は少ないでしょう。選択肢3は美容師の免許を頑張ってとったのに、また1から違う職業に就くのは恐怖で選択する人は少ないでしょう。選択肢2は、独立のリスクを考えれば、不安なことも多いですが、自分の頑張り次第で収入が増えるかもしれない。今の生活よりはいい生活が送れるかもしれない。という希望から選択します。

そうです。本当は独立なんかしたくないんです。独立をして廃業した人の、話をたくさん聞いているので、そんな簡単なことではないことはよく知っているはずです。ですが、家族を養う必要があり、収入を増やさなくてはいけないため、辞めたくないのに辞めて独立をしてしまいます。

これが、スタッフが辞めてしまう隠れた理由です。もしかしたら、あなた自身も心当たりがあるのかもしれませんね。。。では、どうしたらいいでしょうか?それは簡単です。

独立リスク VS 職場環境

職場環境を整えて、独立してリスクを背負う必要をなくせばいいだけです。例えば、美容室くすのせの場合の給料は「32万5,000円」です。さらにボーナスもでるので年収は400万円を超えます。この金額は30代前後のサラリーマンの平均年収と同じくらいでしょう。

さらに、営業時間も家族との時間を優先できるように18時までにしています。職場環境を整えて独立することをリスクだと考えてしまうようにしてしまえば、驚くほど長く務めてくれるようになるでしょう。

ちなみに副次的に、こういう環境だと即戦力の人材が応募してきてくれます。さらに、スタッフの満足度も高いので、口コミや紹介でスタッフが埋まってしまします。

職場環境を整えることは、純利益が下がってしまい、短期的に悪手だと思われがちですが、常にスタッフ教育に時間やお金を取られてしまい、優秀なスタッフはすくに去ってしまう。という悪循環から抜け出し、5年10年と美容室を経営していくには必要になります。ぜひ、今一度職場環境を見直してみましょう。

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>