美容室が駅前に出店してはいけない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はこれから新しくヘアサロンを出店しようとしている方、2号店舗目、3店店舗目をサロンを開業しようと考えている方に向けてお話しします。以前、お店は「駅前」にあれば、必然的にお客様が集まってきて、経営に困らない。というような話がありました。

実際、私たちも新たにヘアサロンを出店しようと不動産屋さんに物件を探しに行くと、「駅前物件はこれだけありますよ」とか「駅前物件をお探ししますね」とか言われます。私が、住宅街がいいというと「駅近じゃなくていいんですか?」と驚かれます。

つまり、それだけお店探しをしている方が「駅前」や「駅近」を探しているか!ということですね。でも、駅の近くに出店することは絶対におすすめできません。実際、私たちの美容室も駅から徒歩で15分もかかり、周りは住宅しかありません。私たちはこういう物件を狙ってヘアサロンを開業しました。なぜでしょうか?その理由をお話しします。

駅近は集客に困らない!!は迷信?

なぜ、前は「駅近」がお勧めされていたのでしょうか?多分いくつか理由はあると思いますが、最大の要因は美容室に行きたい方に【お店を見てもらえる機会】が多いことだと思います。駅の近くで看板などを出していけば、電車を使っている人に見てもらえる。広告などを使わなくてもいろんな人に見てもらうことができる時代でした。

ですが、その時代はインターネットもありませんでした。地域情報誌もなかった時かもしれません。つまり、広告媒体がかなり限定されていたからだと思います。ですが、今はどうでしょうか?ネットだけでも、、、

・インターネット広告
・地域のHP
・ホットペッパー
・Facebook
・ブログ
・HP
etc…

とあります。お客様を集められるかどうかは別ですが、これだけあります。オフラインの広告媒体もたくさんあります。今は美容室の広告を出そうと思えば、どれだけでも広告を出して集客することができます。駅の近くにあっても、住宅街にあっても集客に関して差はないといえるでしょう。さらに、駅が近いとこんな問題も起こります。

駅が近いとお客さんが通いづらい

駅が近いということは、線路があるとということです。線路はお客さんにとっては「ワザワザ線路を越えなくてはいけない」というマイナスの印象に取られてしまうことがあります。お客さんからしたら「美容室なんてたくさんあるんだから、面倒な線路を渡るよりも、もっと通いやすいヘアサロンを選ぼう」と考えられてしまいます。

あなた、もしくはスタッフのスキルがいくら良くても、線路が原因で集客できない。リピートしてもらえない。ということも可能性は十分あります。なので、私たちは駅近には出店しようとは考えていないんです。これからも住宅街に出店をしていくでしょう。あなたはまだ駅近の物件を探しにいきますか?

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>