なぜ、あの人はライバル店に奪われてしまったのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今回のポイント】

あなたは長年通ってくれたお客さんが他のサロンに移ってしまったのか。あなたの美容室に来なくなったのかわかりますか?もし、あなたがお客さんが来店しなくなった理由が明確になれば、リピート率は高くなり、ライバルのヘアサロンに行ってしまったお客さんを呼び戻せると思いませんか?今日は、お客さんが来店しなくなる最大の理由をお話しましょう。

お客さんが来店しなくなる理由はなんだと思いますか?

今まで私の元に電話をしてくれたオーナー様に話をすると、来店しなくなった理由はこう考えています。

・技術が気に入らなかった
・雰囲気が気に入らない
・スタッフがミスをした
・思った仕上がりにならなかった
etc…

これらが挙げられます。やはりオーナー様は「お店に何か問題があって来店しなくなった」と考えられているようです。そのため、店舗のリニューアルや新しい技術、設備を導入したり、スタッフ教育のために、セミナーや講習会に参加したりするオーナー様が多くいらっしゃいます。事実、当店のスタッフの以前の職場で、スタッフ教育の一環で、そういう講習会に無理やり参加させられ、気合い注入の「ビンタ」をされたりもしたそうです。。。なんの意味があったのかは本人にもわからないそうです。。。

お客さんが来店しない本当の理由

では、お客さんが来店しない本当の理由はなんでしょうか?もちろん、上のようにお店に問題があり、来店しなくなるお客さんも多くいますが、本当の理由はこれです。それは、、、

「無視されていると感じたから」

です!!つまり、根拠らしい根拠というのはないんです。ライバル店のここが良さそう。あなたのお店のここが嫌とか、明確な理由はほとんどありません。ということは、リピートし続けてもらうのも簡単だと思いませんか?

既存客にリピートし続けてもらう方法

あなたのお店に来店されなくなる理由が「無視されていると感じたから」なら、お客さんにコンタクトを取り続けることができれば、リピートをし続けてもらうことができます。そのための方法として「ニュースレター」があります。

ニュースレターとはあなたのお店の新聞のようなものです。スタッフ紹介やお店の情報、役にたつ情報などを毎月1回送ることです。このニュースレターはリピート対策ツールとして、非常に効果的ですが、オーナー様からは敬遠されがちなツールになります。まず、あなたのライバル店がニュースレターを出しているということはないと思います。今回はここまでです。次回はニュースレターの書き方についてお話ししますね。