予約を2倍にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鏡を見て「そろそろ美容室行かなきゃな〜」と思っても、予約をするのが面倒だったり、予約をするのを忘れてしまう女性は非常に多いようです。

・電話するのが苦手だから、予約電話がおっくう。
・この前、日曜日に予約を取ろうとしたらいっぱいだと断られてから行く気が失せた。
・あれ?この美容室のネット予約ページ、どこにブックマークしたっけ?
・前回と同じとこ行こうかな、やっぱり違うところに行こうかな、後で調べてみよう…

せっかく美容室に行く気があるお客様に「また今度でいいや」と思わせてしまうのは非常にもったいないことですよね。それではどうすればこのようなチャンスを逃さずに、リピーターにすることができるのでしょうか。実際に予約の数を増やし、リピーターを増やした方法を2つご紹介します。

1、施術後に声を掛ける

これは、よくある施術が終わって、お会計に移る前に声をかける方法です。しかし、「次回予約とっていかれますか?」と聞いてくる美容室は非常に多いのですが、この聞き方では「大丈夫です」「また連絡します」と言われてしまいます。

預けた荷物や羽織っているものを受け取って、お金を支払う準備をしながら、その上に手帳もしくはスマホを見ながらスケジュールを確認するのが面倒だからです。しかも今は、まだ1ヶ月後の予定とか分からないし…るんるんな気分で早く帰りたいというのがお客様の心理です。

わざわざ事前予約を取るメリットを押し出す必要があります。どのような声かけをすればいいでしょうか。

1、「事前に予約をしていただくと◯%オフになります」
→特に新規限定のクーポンを使ったお客様は、次回以降はクーポンがないことが分かっています。それでも割引が付くと分かれば、せっかくならと予約をしてくれるでしょう。

2、「いつもご利用いただいている△△様限定で、次回予約をいただくと◯%オフでご案内できます」
→美容室を経営している側からすれば、新規に割引をしているのは集客のためであって特別扱いしている訳ではありません。しかし常連客からしてみれば、いつも来ている私よりも、初めて利用する人が優遇されるのが納得いかないものなのです。それを逆手にとり、特別感を演出して予約を獲得します。

3、「□□頃の時期にまたお越しいただくと、今のような美しいスタイルが維持できます。□□日あたりでご予約はとって行かれますか?」
→美意識の高い女性に有効です。今の美しいスタイルはまた美容室に来ないと再現できないことを暗示しています。割引しなくて済むのも魅力です。

1−1 メリット:受け身女性が獲得しやすい

美意識の高い女性は、美容室に行くことが習慣化されています。自分の中でサイクルやいつ行くかが決まっているので、むしろ自分から予約をして帰ることが多いようです。そして、美に興味はあるけど、そこまでこだわりがない女性が非常に多いのです。同じ5,000円を払うなら交際費に使うか、美容室に行くか天秤にかけるタイプです。このような女性には背中を押してあげるだけで予約を獲得することができます。

1−2 デメリット:スタッフが後ろめたい

次回予約を勧めるスタッフとしては、面と向かって、まるで売り込んでいるような後ろめたさが出てきてしまいます。「お客様の都合もあるし」「断られたらきまずい」などと思いますよね。しかし、事前予約のメリットも一緒にお客様に伝えることで、自分のメリットだけを押し出している後ろめたさは少しは解消できます。

2、ポップで促す

この方法は非常におすすめな方法です。座席の鏡に貼っておくだけで、事前予約がアピールできるからです。このPOPで次回予約が2倍に増えた美容室もあります。

美容室 次回予約
このような感じで貼っておくだけで効果があります。
参考URL:『美容室の成功した集客POP』

美容室 次回予約2
カレンダーも一緒にしておくと、お客様にスケジュールを見たり、考える時間を与えられます。
参考URL:『次回予約POPって、需要があるんですね!』

2−1 メリット:売り込み感がない

まだ信頼関係が築けていない、特に新規のお客様にとって、事前予約を「売り込まれた」と感じる方も中にはいらっしゃいます。それに嫌悪感を感じる方が全くいない訳ではありません。しかし、このようなPOPは見るも自由、受け入れるのも自由です。さりげなく次回予約をアピールすることができます。

2−2 デメリット:見ても何も感じない人もいる

POPが景色化していまう場合もあります。また、POPはお客様自身の判断に任せるものなので、中には「ふ〜ん、次回予約できるんだ」「まあ面倒だからまた今度でいいや」となってしまう方もいます。

【まとめ】 美容室にもお客様にもメリットがある

お客様にとって、事前予約をしていくことは、面倒な電話やネット予約が不要になるのが最大のメリットです。事前に予約しておけば、美容室を行く前提で予定を組めます。土日などの混雑で予約がとりずらい時を避けることもできます。そして、美しいヘアスタイルを維持することができます。

美容室側にも、もちろんメリットがあります。来店スパンを管理でき、事前にその日の客数を管理できます。お客様への事前準備もしっかりすることができるので、効果のある施術の提案ができます。

事前予約は、お客様の面倒が解消されて美が保たれます。あなたの売上と気持ちが安定します。双方にメリットがあるので自信を持って次回予約をおすすめしましょう。

 


コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>