コンサバ女性を集客する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの美容室には、どのタイプの女性が多いでしょうか。どのような女性を集客するかを決めていれば、その女性に対してアプローチすることができます。その女性が行きたくなるような美容室にすれば、自然と美容室の雰囲気に合う女性が集まってきます。

1、コンサバ女性とは

コンサバティブタイプの女性とは、保守的で流行を追わず昔からの良さを大切にする、日本人女性の中で最も多いタイプです。最近は肉食系の女性が増えてきましたが、まだまだコンサバ女性の方が多いようです。雑誌で言えば、ノンノやキャンキャン、ベリーなどのイメージです。

芸能人なら、最近話題の堀北真希さん、仲間由紀恵さん、本仮屋ユイカさんのようなイメージです。それではどのような特徴があるのでしょうか。世間でよく言う、コンサバ女性像をご紹介します。

1−1 どのような性格・生活スタイルなのか

生まれた頃から、コンサバティブな母と堅実な父に育てられます。仲の良い夫婦の元、お金に困らないものの質素で、穏やかな家庭で育ちます。親族も仲がよく、育ちの良い友人に囲まれて人間関係も荒波が立つことはほぼありません。勉強も習い事も一生懸命コツコツと行います。ルールや協調性を大切にして、自分は二の次にして相手を尊重します。

地道に努力をすることを怠らないので、推薦で有名な女子校や女子大に入学して、進学後も学業に励みます。バイトや遊び呆けることなく、時間があればボランティア活動に参加します。卒業後も育ちの良い人が集まる企業に就職します。コンサバ女性を好む男性と結婚して早々に家庭に入ります。子どもができても変わらず穏やかな生活を続けていきます。1度もレールを外れることなく絵に描いたような人生を送ります。

1−2 何を好むのか

幼い頃から、両親に習って良いものに触れてきました。休日には家族で百貨店や高級レストランに出かけ、老舗の旅館に旅行に行ったりします。洋服などの持ち物も、物持ちが良く素材が良いものを買います。安い粗悪品よりも、高い良品を好みます。シャンプーも美容室で勧められたオーガニックのシャンプーとトリートメントを使っています。

1−3 好みのヘアスタイル

黒髪もしくは、暗い茶色が好きで、セミロングかロングで髪を大切にしています。劇的な変化を楽しむというよりは、いつも通りの美しさが保たれるのを好みます。

2、コンサバ女性を集客する理由

世の中でコンサバタイプの女性が多いということは、そのタイプの女性を狙うと自然と母数が増えて集客することができます。しかし、あなたの美容室で、コンサバタイプの女性と合うかはまた別の話なのです。

2−1 メリット

浮気をしずらいのが特徴です。昔からの習慣を好み、変化することがあまり得意ではありません。ですので、気に入った美容室に通い続けます。安さよりも居心地の良さや、自分とタイプが合うかを重視します。コツコツと通ってくれるので、単価は高くないものの細く長いお客様になってくれます。

2−2 デメリット

多くの美容師とタイプが真逆である点です。コンサバを好まない美容師は多く、コンサバ女性の気持ちをなかなか理解することができません。ですので、コンサバ女性をあえて集客したがらない傾向にあります。

【まとめ】自分の好みとニーズを分ける

最近は、薄いメイクと黒髪の流行が続いています。逆に、濃いバッチリメイクの女性が減りつつあります。ギャルをターゲットとした美容室は少しづつ廃業しています。アバンギャルド好きの美容師からすれば、コンサバは受け入れがたいものですが、「好み」と「ニーズ」は別々に考えた方が良いでしょう。

バリバリのアバンギャルド美容室であれば、そもそもコンサバ女性が来ることはありません。しかしコンセプトが決まっていない美容室には様々なタイプの女性が来る可能性があります。あなたがアバンギャルドの美容師でも、コンサバも対応できる美容師になれば良いのです。

コンサバ女性の気持ちや好みを理解することができれば、世の中で多く求められているニーズに応えることができ、集客も増やすことができるでしょう。まだどんな女性をターゲットするか決まっていないのなら、コンサバ女性を視野に入れることをおすすめします。

 

日本美容室出版

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>