美容師さんがブログに書かない方が良い3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今回のポイント】

正直なところブログだけで美容室にお客様を呼び込むことはできません。検索して上位に表示するのは至難の技だからです。
ブログは常連さんがたまに見るか新規の方が行くか行かなかの判断材料として使うものだと思っておく方が良いでしょう。
その中で書かない方が良いのは・・・
・趣味すぎる話
・お客様がどう思うか微妙な話
・退屈な羅列
この3つです。意外と書いてしまっている方が多いのではないでしょうか。

ラーメンの話

新規のクライアントさんの美容室に行く時や、良いおつきあいをさせていただいているクライアントさんのブログは必ずチェックしています。
様々な美容師さんのブログを拝見し、その中で最も多いのが、男性美容師さんのラーメンの話です。ラーメン美味しいですもんね。

ラーメンの話がダメなのではなくて、あなたの趣味が過ぎる点があまり好ましくありません。
確かに、常連さんとの話のネタにはもしかしたらなるかもしれませんが、新規のお客様と常連さんだったら、
あなたのブログを見る確率が高いのは新規のお客様が判断材料として見ることが多いのです。

また美意識がある女性はラーメンはあまり好んで食べません。付き合いでたまに食べるか、
罪悪感MAXで後ろめたさがすごい感じで食べる物です。それであなたのお腹がポッコリしていたらお客様にチェックされてしまいます・・・。
美容からかけ離れている趣味ばかり書かれているのも少し考えものですね。

【こんなことを書きましょう】
もちろん、あなたの趣味をたまに書く分には良いと思います。あなたの人となりが分かるので良いですね。
そして、それよりオススメなのがあなたのヘアスタイルについての話です。
今日はこんなセットにしましたとか、今日はこんなお客様の髪型ができました。
など写真付きであるととっても良いですね。
新規のお客様が見た時に、ラーメンの話よりヘアスタイルの話があった方がお客様が、
「この美容師さんにやってもらいたい!」ってなる確率が上がると思います。

集客セミナーの話

仮に当社の集客セミナーにお越しいただいた時に、お客様向けのブログにその事は書かない方が良いです。
当社としては、お越しいただいたことも、ブログに書いていただけることもとっても嬉しいです。
ですが、お客様から見た時に「集客セミナー?ここの美容室人気ないの?」と思われてしまうかもしらないのでオススメしません。
当社のセミナーにご参加いただく方は勉強熱心で、全然繁盛していない方は少ないのですが、お客様がどう受け取るかはわからないですからね。

【こんなことを書きましょう】
メニューやスキルに関するセミナーのお話はとっても良いと思います。
こんなトリートメントを導入します、こんなパーマをはじめました、このマッサージができるようになりました。などのことです。
著者も、よく通っている美容室のブログで「新メニュー、ヘッドスパの講習に行ってきました!」という、
ブログを見て、「あのブログに書かれていたメニューやってみたいです!」と注文したことがあります。
あなたがスキル向上のために努力していることもアピールできるので良いですね。
お客様は怠け者の美容師さんより、日々頑張っている美容師さんに施術してもらいたいですからね。

製品やメニューだけの紹介

毎日更新していると、ネタがなくなってしまいますよね。
そうなると趣味の次に多い内容が、告知やメニューの紹介だけが羅列されているブログをよく見かけます。
確かに何も更新しないより良いのですが、せっかくお客様が見に来ても「メーカーのページ?」と思ってしまうのではもったいないです。
こんなメニューはじめました。とメーカーのページから引張てきたようなブログがただ書いてあっても、
その退屈なページを見てやってみたいと思うのは、よっぽど美意識や好奇心の強い常連さんくらいではないでしょうか。

【こんなことを書きましょう】
製品やメニューの話が悪い訳ではありません。どんな美容室か知らせるためにあった方が良いに越したことはないです。
それをどのように魅力的にするかというと、お客様のビフォーアフターの写真、実際にあなたやスタッフが試した写真などを、
実際に載せるのが良いでしょう。お客様も写真があった方がイメージしやすいですし、行ってみたい!やってみたい!と思うでしょう。
お客様やあなたの体験談や使用感があるともっと良いですね。

著者もあるトリートメントがやりたくて、そのトリートメントの使用前後のお客様の写真が沢山載っているされている美容室に問い合わせて行ったことがあります。
「この美容室めっちゃこのトリートメントやってるじゃん、このトリートメントが得意なんだろうな」と思ったからです。
確か、お客様からの質問と一緒に載っていたので、信頼度がすごく上がったのでそこに行くことに決めました。
実際に施術した写真や声はあなたの美容室の武器になりますよ!

せっかく頑張ってブログを更新しているのなら、お客様が行きたくなるようなブログを書いた方が良いと思いませんか?
趣味で書いているのだから放っておいてという方以外は、ぜひこのネタで書いてみることをおすすめします。

 


コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>