ウェブでの集客がもっと大変になるかもしれない話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今回のポイント】

グーグルがPC検索の右側の広告枠を廃止する方針を発表しました。
どうなるかと言うと、それを追うようにヤフーも他の検索エンジンもそれを真似て、
ただでさえ高い広告枠が更に高騰する可能性があります。
広告費が高いからSEOで上位表示を狙おうとする人も増えるので、
ウェブで髪を切りたいお客様を集客しようなんて話は更に大変になります。
お金持ち大手サロンが更に投資をして、ウェブ集客の勝ち負けが広がる一方でしょう・・・

グーグル先生が右側の広告枠をなくした

先日、20日にこんな記事を発見してびっくりしました。
『Google、ウェブ検索結果右側の広告枠を廃止へ』

http://www.sem-r.com/news-2015/20160220105021.html

この記事が引っ張ってきている英語の文を読むと、英国のグーグルでその発表があったと引用されているので、残念ながら本当です。

グーグル先生は長年の研究の結果、PCで検索する人よりスマホで検索する人が多くなったので、もうスマホに合わせる!
だから、PCで検索した時の右側に何個か出てくる広告枠が無くす!という話です。
「保険」「転職」「キャッシング」のように、もともと激戦のキーワードは残すそうですが、美容室は残念ながら対象外です。

つまり、4位〜6位を狙えばそんなにお金を払わずに広告が出せましたが、
PC表示もスマホ表示のように1位〜3位くらいを狙わないといけないということです。
1位、2位表示を狙うと信じられないくらいの値段になります。
しかも広告費はオークション形式で決定されるのでライバル皆が参戦してくると、ワードによっては倍になるかも。

昔は良かった・・・

もうみんながみんな、ウェブで勝負する時代になってきました。
皆とりあえずウェブでページを作ってしまうのです。
高いお金を払ってウェブページを作っても広告を出したりSEO対策をしないと、検索しただけでは出てきません。
更に高いお金を払って広告費を払うか、費用を払ってSEOの会社に対策をしてもらうしかないのです。

著者が高校生の頃、(約10年前です)一生懸命アフィリエイトでお小遣い稼ぎをしていた頃は、高校生の何のスキルのない私でも月に数千円稼ぐことができました。のめり込んで必死にスキルを上げた18歳の頃、数万円まで稼ぐことができたのですが、数年後久々に大学生になって再参戦してみると、「これバイトした方が早くない?」となる位、稼げなくなりました。
誰でもできるから、色んな人がやるようになって、ライバルが増えてしまったのですね。
それはそれは、簡単にできる儲け話は誰でもやりますよね。それであっという間に儲け話ではなくなってしまうのです。

お客様1人連れてくるのにカット代くらい必要?!

うちはウェブやってないから、関係ないやと思った方もいるかもしれません。
ですが、ウェブを活用しているホットペッパビューティーやかみまどや楽天ビューティーなどにも広告を出していませんか?
このようなサイトにも、広告費の高騰は影響してくることが予想されます。
ホットペッパビューティーは最近値上げをしたばかりですが、もしウェブでの広告費が高騰し続ければ、
更に値上げを仕掛けてくるかもしれません。あくまで著者の予想ですが。
ウェブでの集客に頼りっぱなしも今後考えなくてはなりませんね・・・。

 


コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>