お客様が中国人だらけになったらどうしますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容室オーナーであるあなたは、何年も先を先を考えて経営をしなくてはなりません。
ところで「数年後、日本はバリ島のようになる」と経済学者だったか、マーケッターだったか予想している人がいるのはご存知ですか?
あの楽しそうな南国のような国になるということではなく、国内に仕事がなくなり外国人相手にスパを施すような環境になるということです。
日本でその状況になると、裕福な中国人相手に、日本人の若い女の子が一生懸命マッサージするような状況になるということだそうです。
日本が中国に食われてしまうという予想をしているのですね。最近、その状況が嘘ではなかもと思うようになりました・・・

中国の勢いが止まらない

ある億ションの半分以上が中国の富裕層が買い占めていたり、最近流行りの「爆買い」が衰えることはありません。
中国の経済は勢いずいて、最近少し落ち着いてきていますが、それでも日本に観光や移住する方は増え続ける一方です。

最近では、日本の美容室に行きたい中国人も増え、東京の表参道や銀座の美容室に多くの中国人が来店しているようです。
その他にも人気の観光地である大阪、福岡などの主要都市や、愛知、静岡、山梨(富士山が観れる地域)に観光客が来て、
都市部以外でも美容室に行きたいという人が後を絶ちません。

先日の記事でこんな記事がありました。
『“爆買い”中国人は日本の美容院にも 弁当食べ、ソファでごろり…』

http://dot.asahi.com/wa/2016021000101.html

中国人専用のブースを作ると言っているあたりが、中国人が来店すると大変な様子が想像できます。

文化の違いがしんどい

中国人を差別しようとか、嫌いとかそういう意味で記事にした訳ではありません。
上記の記事の中でも、大声で話して周りを気にしないだとか、待合室でのマナーがひどいなど、これは実は中国では当たり前の光景です。
英語が通じる人も少ないですし、何よりこの文化の違いが、あなたの大切なお客様に悪影響を与えかねないことを心配しています。

中国は、米国に負けない程、自分を主張しないと生き残れない国です。
日本のように協調性を意識したり、思いやりを人に持って行動することが難しいお国柄だったりもします。

最近は、こんな標識を見かけることが増えました。
2016-02-26 17.18.29
お手洗いの使い方が英語・中国語・韓国語で記されています。
それだけ、観光客や現地に住む方が増えてきて、トラブルが絶えないからこのような標識が増えてきているのですね。

あなたが対策を考えなくてはならない

ファストフードや、牛丼屋さん、コンビニで日本人を見かけることの方が減ってきている時代です。
どんどん、労働者としても在住者としても、外国人の流入は増えるばかりです。特に中国人です。
あなたの美容室には、お客様として流入してくる中国人が増えることも予想できます。
また、まだ労働者としての流入は、国家資格の絡みで心配することはないと思いますが、
このままの調子で中国人のお客様が増えれば、中国語ができるスタッフを入れなくてはならなくなるかもしれません。

そんなの都市部だけだから、と安心することもできません。都市部以外でも中国人の流入が増え続けています。
流行の先を読むこともあなたの大切な仕事ですが、時代の先を先を読んで、経営していくことが更に重要になる時代になりました。
文化の違いはあなたにとって大きな壁になるでしょう。早めの対策があなたを救ってくれるでしょう。

 


コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>